情報発信のためのWebツール活用術

フリーランスこそネット環境を重視すべき理由!Wi-Fiと光回線おすすめネット回線はどれ!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Webライター歴4年、ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube/ライブ配信」「ブログ/メルマガ」「SNS」などによる、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪ フリーランスの働き方についても発信中。趣味のゲームはファミコン時代を含めると30年とも・・・
詳しいプロフィールはこちら

ポイント!

  • フリーランスの作業効率化に「ネット環境の整備」は欠かせません。
  • 在宅ワークが中心なら「光回線」がベストな選択です。
  • 外出先での仕事が中心なら「モバイルWi-Fi」を持っておきましょう。

今回のテーマは『フリーランスこそ重視すべきネット環境』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

フリーランスになってから、仕事をする上であらためて「ネット環境」って大事だなあと思ってます。

 

やっぱりサラリーマン時代とは違って、多少なりとも「時間との戦い」っていう側面がフリーランスにはありますから。

 

わたしの「フリーランス」活動

  • フリーランス歴:5年目(2017.4〜)
  • 主な活動:Webライター、ブロガーなど
  • 活動拠点:個人事務所と自宅がメイン

 

 

ちなみに、フリーランスになってから「インターネットを使う頻度」が格段に増えました。

 

  • ネットで情報収集
  • 動画のアップロード
  • オンラインでミーティング etc

 

わたしはこんな感じで毎日ネットを使っているので、インターネットの「通信速度」とか「回線の安定性」というのは仕事の生産性に直結する大事なポイントです。

 

ということで今回は、フリーランスとして選ぶべきネット回線や選び方などについて、経験を交えながらお伝えしていきます。

 

外出先でもネットを使うなら「Wi-Fi」

 

自宅とか事務所だけでなく「外出先」でもネットをよく使うスタイルなら、やはり「モバイルWi-Fi」は欠かせない通信手段です。

 

費用的なこと、安全性のことなどを考慮すると、Wi-fi端末を1つ持っておくと安心できます。

 

「Wi-fi」端末をもっておくべき理由

  • 「フリーWi-Fi」にはリスクがある(ウイルス・情報漏洩)
  • 「フリーWi-Fi」だと回線が不安定
  • 「モバイルWi-Fi」は自宅でも使える
  • スマホの「テザリング」はコストが高い etc

 

わたしもフリーランスを始めた頃は、図書館とかカフェなどでフリーWi-Fiを使ってましたが、いま思うと「ウイルス感染」や「情報漏洩」などのリスクに無関心だったなあと思います。

 

ましてや、個人情報や取引先情報がもれてしまったら、フリーランスとしては一発アウトです。

 

ですから、自宅だけでなく外出先でもフリーランス活動をするならWi-Fi端末は必須アイテムで、Wi-Fiを使うなら「WiMAX+5G」がベスト。

 

「WiMAX+5G」のメリット

  • データ制限なしで使える
  • 回線の工事が必要ない
  • 利用可能エリアが広い
  • 回線速度も比較的速い
  • スマホより料金が安い

 

 

上記のような「Wi-Fiモバイル端末」を1つ持っておくだけで、どこにいても自由にインターネットを使えるからとても便利です。

 

というのも、どこでも「自由」にインターネットを使えないと、フリーランスにとっては致命的になりかねませんから

 

外出先でのネット環境、めちゃくちゃ大切だった

 

とくに、Web系のフリーランスになると「パソコンさえあれば仕事はどこでもできる」ので、自宅だったりカフェだったりで作業をするが多くなります。

 

わたしもフリーランスになったばかりのときは、自宅やカフェ、あとは図書館などで作業してました。

 

そして、自宅では光回線を使っていたので「ポケットWi-Fi」は持っておらず、外出先ではちょっと大変だったのを覚えてます

 

 

  • フリーWi-Fiを使うには不安がある
  • Wi-fiが使える場所を探す必要がある
  • 回線スピードが遅くてストレスがたまる
  • テザリングしてると通信料金が高額になる

 

なにか調べたいとき、メールをチェックなど、いちいち「テザリング」をして最小限の通信に抑えてたんですけど、これがとにかく面倒だし時間がもったいない!

 

そして、フリーWi-Fiを使ってみたら、回線が不安定だからストレスがハンパない!

 

ということを経験したので、思い切って「Wi-Fi」を使うようになりました。

 

Wi-Fiを使うなら「WiMAX」がベスト

 

先ほども紹介しましたが、Wi-Fiを使うなら「WiMAX+5G」がベストチョイスです。

 

WiMAX+5Gを扱っているプロバイダはいくつかあるんですけど、費用面やサービス面を考慮すると「GMOとくとくBB」WiMAX+5Gをおすすめします。

 

「GMOとくとくBB」おすすめ理由

  • 月額料金1,144円の割引あり(最初の2年間)
  • 3年目以降は月額料金594円の割引
  • プラスエリアモードが無料(月額1,100円→0円)
  • 最新の端末(ルーター)代が無料

 

テレビやスマホで動画が快適に見れるネット回線おすすめ6選!Wi-Fiと光回線の選び方』でも解説していますが、他社に比べてGMOとくとくBBはコスパが良好です。

 

 

常にスマホを「Wi-Fi」に繋いでおけば、スマホの通信料もかなり節約できちゃいます(スマホ使用料を半額以下にできました)。

 

もしも、在宅ワークが中心で自宅に光回線が引ける環境なら、光回線を検討してみるのもありです。

 

在宅ワークが中心なら「光回線」を検討してもよい!?

 

フリーランスでもWeb系の仕事のように、作業の中心が「自宅」とか「事務所」だったら、光回線を利用するのもあり

 

やっぱり光回線だと、速度も速いし、回線も安定しているから、ストレスフリーなネット環境には最適です。

 

 

  • ライブ配信
  • 動画のアップロード
  • オンラインミーティング etc

 

こういう作業をよくするなら、断然「光回線」のほうが便利です。

 

とくに、オンラインミーティングやオンラインセミナーを利用する機会が多ければ、光回線を検討したほうがいいと思います。

 

さらに、スマホ、パソコン、テレビなど、複数の端末を同時に接続しても「回線が安定している」のが光回線のメリット

 

「光回線」+「無線ルーター」なら超快適!

 

光回線を契約すると「無線ルーター」が付属していて、自宅のどこにいてもインターネットに繋ぐことができます。

 

しかも、パソコンやスマホ、テレビなど、同時に接続しても通信スピードは安定!

 

わたしの自宅でも光回線を使ってますが、家族とネット回線を共有していても通信スピードはまったく落ちません。

 

「光回線」のメリット

  • 回線スピードがめちゃくちゃ速い
  • 同時接続しても回線速度が安定している
  • 4Kなどの高画質動画がスムーズに見れる
  • アップロードやダウンロードの速度がはやい etc

 

逆に、いくつかデメリットもあります。

 

「光回線」のデメリット

  • 「工事費」がかかる(キャンペーン利用するべし)
  • 開通までに「2週間」くらい時間がかかる
  • すぐに解約すると「解約料金」が高くなる

 

「ちょっと試しに使ってみる」とか「今すぐネットに繋ぎたい」っていう場合には不向きなので、そういうときは「WiMAX+5G」にするといいです。

 

光回線を契約するときは「利用している携帯会社」に合わせて選べば得するので、まずは以下をご覧ください。

↓↓↓

インターネット回線【おすすめ6選】

Wi-fi
WiMAX+5G Wi-fiを使うならコレ一択!上り実行速度「10〜13Mbps(高画質なライブ配信可)」下り実行速度「60〜70Mbps」月額4,158円(3年目以降:4,708円)※「とくとくBB」で契約すると、3年間の実質料金が一番安くなる
光回線ドコモ光ドコモユーザーならコレ一択。月額5,720円。ドコモのスマホ利用料の割引あり。新規の工事費「無料」
auひかりauユーザーで「東海・近畿・沖縄以外」に在住。月額5,610円。auのスマホ利用料の割引あり。キャッシュバックあり
ビッグローブ光auユーザーで「東海・近畿・沖縄」に在住。月額5,478円。auのスマホ利用料の割引あり。キャッシュバックあり
NURO光ソフトバンクユーザーで「NURO対応エリア」に在住。月額5,217円。ソフトバンクのスマホ利用料の割引あり。キャッシュバックあり
ソフトバンク光ソフトバンクユーザーで「NURO非対応エリア」に在住。月額5,720円。ソフトバンクのスマホ利用料の割引あり。キャッシュバックあり

※タップして横スクロールで全部見れます

 

これらネット回線の詳しいことを『テレビやスマホで動画が快適に見れるネット回線おすすめ6選!Wi-Fiと光回線の選び方』でも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 

 

フリーランスのネット環境「テザリング」だけはやめましょう

 

冒頭でも触れましたが、スマホの「テザリング」はネット作業には向いていないので、使うのは控えましょう。

 

各キャリアには格安プランもあるんですけど、やはり「通信量が制限」されているのが難点です。

 

だってね、フリーランスで働いていたら「20GB」の通信量なんて、あっという間に使ってしまいますから。

 

フリーランスの「ネット環境」

  • よく外出するし、外出先でもネットを使うなら「Wi-Fi」
  • 自宅ではネット検索やメール、動画を見るくらいなら「Wi-Fi」
  • 在宅での作業がほとんど、動画なども投稿するなら「光回線」
  • オンラインミーティングを多人数で行うことが多いなら「光回線」

 

ということで、まずは自分の「ネットの使用頻度」と「ネットでの作業内容」について、あらためて思い返してみてください。

 

ネット環境を最適化すれば「仕事の効率化」にもなるので、ぜひ検討してみましょう。

 

最後になりますが、フリーランスで働くようになると「ネットの使用頻度」はどんどん増えるんですけど、逆に「経費で落とす」こともできるのでお忘れなく。

 

フリーランスのための節税バイブル

 

フリーランス節税と申告

 

税金の申告や節税など難しそうな話を、税理士が登場してゆる〜く解説。。イラストや漫画を使っているので、堅そうな税金の話もスッと頭に入ってきます。フリーランスにとって、税金で損しないための内容が満載です。

フリーランスの確定申告や節税について知りたい人におすすめです。

 

参考価格:1,540円(税込)

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Webライター歴4年、ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube/ライブ配信」「ブログ/メルマガ」「SNS」などによる、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪ フリーランスの働き方についても発信中。趣味のゲームはファミコン時代を含めると30年とも・・・
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty − eighteen =

Copyright© メデミ研究所 , 2021 All Rights Reserved.