2017/10/12

【YouTube】動画の説明欄を利用して、アクセスを一気に倍増する方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

はじめに

  • 各動画には説明文の記載ができると知っていましたか?
  • 説明欄への記載は、いつでも簡単にできます
  • 動画の説明以外にも、色々なアイデアを利用することができます
  • 広告を掲載する場合、広告主から除外されるキーワードは含めないようにしましょう

 

YouTube動画の説明を設定する方法

動画の説明欄を利用したことはありますか?

 

動画の説明は、動画の投稿時だけでなく、

いつでも設定することができます

 

動画の内容以外で、

チャンネルの説明や店舗の宣伝など、

定型文は自動追加の設定すると便利です。

 

そうすることで、

毎回入力する手間が省けて、作業効率が良くなります。

 

動画のアップロード中に入力

 

動画の基本設定で入力

  • 画面右上のアイコンから「クリエイターツール」をクリック
  • 「動画の管理」→「動画」をクリック
  • 編集したい動画をクリック
  • 基本設定の「説明」欄に入力
  • 「変更を保存」をクリック

 

説明のデフォルト設定

  • 画面右上のアイコンから「クリエイターツール」をクリック
  • 「チャンネル」→「アップロード動画のデフォルト設定」をクリック
  • 「説明」欄に入力
  • 「保存」をクリック

 

YouTube動画の説明欄の役割

YouTubeはもはや

単なる動画共有サイトではありません。

 

YouTubeはGoogleに次いで、

世界第2位の検索エンジンとなっています。

 

あなたが

重要なキーワードを動画の説明に記載すれば

視聴者から動画が検索されやすくなります

 

それ以外にも、

様々な目的で説明欄を活用することができます。

 

説明欄には最大で

半角5000文字(全角2500文字)まで入力が可能です。

 

説明欄を上手く活用することで

  • チャンネル登録者を増やす
  • 動画を見つけてもらう
  • より多くの人に見てもらう
  • 見込み客やリピーターを取り込む
  • 新規視聴者を発掘する

など、色々なメリットを享受することができます。

 

今回は説明欄の主な役割を

3つ、簡単に紹介していきます。

 

YouTube動画のSEO対策(検索エンジン対策)

検索の対象となるのは

なにもタイトルだけではありません。

 

説明欄もタイトルと同様に、

重要なSEO対策の箇所となります

 

もちろんYouTubeだけでなく、

Googleでの検索対象にもなります。

 

重要なキーワードを盛り込みながら、

あなたの動画の内容を簡潔に説明します。

 

その他にも

あなたのチャンネルの説明や、動画の投稿時間など

付随する情報も併せて記載しておきます。

 

また、

ハッシュタグの設定をすることもできます

 

 

他のWebサイトやSNSへの誘導(リンク設定)

説明欄には動画に関すること以外にも

色々な情報を記載することができます。

 

ホームページやブログ、商品ページの

URLを入力して、リンクを設定をすることができます。

 

現在あなたが活用している

SNS(ソーシャルメディア)のURLを記載することもできます。

 

他にも、

リンク付きでチャンネル登録を促したり

おすすめ動画や再生リストを紹介して、URLを入れることもできます。

 

 

長い動画であれば、

タイムスタンプを設定しておくことで、

視聴者が重要な部分へ簡単にスキップできるようになります。

 

 

YouTube関連動画への対策

これは

他の動画の関連動画へ、

あなたの動画を表示させるための対策です。

 

他のチャンネルの動画や再生リストの

タイトルとURLを入力しておきます

 

そうすることで、

あなたの動画との関連性を高めます。

 

すでに人気のある動画の関連動画として、

あなたの動画が表示されれば、視聴回数は必然的にアップします。

 

 

広告の掲載に適した説明をする

YouTubeの動画に

広告掲載をする場合の注意点です。

 

広告主のブランドに合わないキーワードが含まれていると、

広告主から除外される可能性があります。

 

動画の内容を正確に表すことが、最も重要です

 

間違ってもキーワードの羅列は行わないようにしましょう。

 

  • 不敬な要素
  • 物議を醸す要素
  • 性的内容を示唆する要素

を含む動画は、

広告掲載から除外されることがあります。

 

まとめ

  • 動画の説明欄への記載は、投稿時以外にも、いつでも簡単に行える
  • 動画のSEO対策のためにも、動画の説明欄の記載は重要である
  • 検索対策以外にも、他サイトへの誘導や関連動画対策としても有効である
  • 不適切な言葉は、説明に使わない

 

作業しながら聞き流せる動画です。

復習用にぜひご覧ください!

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.