メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

ブログをバックアップする必要ある?ワードプレスは不正アクセスで狙われやすい!

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • 使用しているレンタルサーバーの「自動バックアップ機能」を確認する。
  • ワードプレスの「プラグイン」を使って、バックアップを取る。
  • クラウド上」にもバックアップデータを保存しておきましょう!

 

今回のテーマは『ワードプレスのブログデータを、自動でバックアップする方法』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

 

ワードプレスで書いてるブログ、バックアップはしっかり取ってますか?

 

そりゃもうね、ブログのアクセスが10万を超えてくると、ブログが消滅したときの恐ろしさって・・・

 

  • 突然ブログが消滅してしまったら
  • ブログが不正アクセスでめちゃくちゃにされたら

 

アクセスも、収益も、積み重ねてきた記事も、一気に吹っ飛んでしまったらどうしよう。

 

煽るわけじゃないんですけど、こういう不安って「アクセスが伸びてきたり」「ブログで稼げたり」してくると、やっぱりつきまとうものなんですよね

 

そこで今回は、わたしの経験も踏まえながら、以下の3つを話したいと思います。

 

  • 自動バックアップしてくれるレンタルサーバー
  • 自動バックアップができるプラグイン
  • クラウド上へのバックアップデータ保存

 

初心者ブロガーほど、バックアップがおろそかになりがちなんで、今のうちに確認しておきましょう!

 

 

「自動バックアップ」されるレンタルサーバーを選べばOK!

 

ブログのバックアップを「自分でやる必要はなし!」というのが、基本的な考え方でOKだと思います。

 

なぜかというと、ワードプレスでブログを作るときに契約した「レンタルサーバー」で、自動的にバックアップされているからです注:すべてのレンタルサーバーではありません)。

 

  • エックスサーバー
  • ミックスホスト

 

この2つのレンタルサーバーは、自動バックアップ機能が「標準装備」されているので、とくにおすすめです。

 

注:これ以外のレンタルサーバーを利用している場合、追加料金を支払わないとバックアップされない会社もあるので、ホームページなどで確認してみてください

 

エックスサーバー 」と「ミックスホスト」では「1日1回」データが自動バックアップされていて、過去14日分のデータを復元することができます。

 

ただし、エックスサーバーの場合は「データの復元が有料」になっていて、ミックスホストの場合は「無料でデータ復旧が可能」です。

 

\ 自動バックアップ【標準装備】/

エックスサーバー データ復元は「有料
ミックスホスト データ復元も「無料

 

このように、基本的には「レンタルサーバーの自動バックアップ機能」があれば大丈夫なので、そんなに気にする必要はありません。

 

もしも、今使っているレンタルサーバーで「自動バックアップされない」なら、早めに「エックスサーバー」か「ミックスホスト」に乗り換えるといいです(サーバー移行は簡単で、代行をお願いすることも可)。

 

わたしは「エックスサーバー」を使い始めてから3年以上になりますが、まったく問題なく使えてますし、サーバーがダウンしたこともありませんよ。

 

エックスサーバー(国内シェアNo.1)

 

/「10日間」無料お試しあり \

 

ミックスホスト(表示速度No.1)

 

/「30日間」返金保証あり \

 

他のレンタルサーバーも調べてみたんですが、以下のような感じでした。

 

  • さくらサーバー:バックアップ機能が使えないプランあり
  • ロリポップ:バックアップ機能は有料

 

新規で契約するなら、この2つのレンタルサーバーは除外して考えていいと思います。

 

ちなみに、各サーバー会社は、同時に「複数のサーバー」へデータを保管しているので安心なんですが、それでも不安であれば、ワードプレスの「バックアップ専用プラグイン」も使いましょう。

 

 

それでも不安ならバックアップ専用のプラグインを使う

 

レンタルサーバーの自動バックアップだけでは、どうしても心細い・・・という人は、プラグインも使いましょう!

 

ワードプレスの「BackWPUp」というプラグインを使えば、自動でバックアップを取ることができます

 

基本的な設定方法については、バズ部の「BackWPUpで確実にWordPressのバックアップを取る方法」という記事が参考になるので、よければご覧ください。

 

 

設定を終えたら、ここからがポイントです!

 

プラグインで定期的に取得するバックアップデータは、パソコンだけではなく「Dropbox Plus」にも保存しておきましょう。

 

いまなら、ソースネクスト経由で利用すると「公式価格よりお得」になりますので、よければどうぞ。

 

Dropbox Plus3年版

 

/ 公式価格よりお得! \

 

「Dropbox」に、容量が多いデータ(動画・画像など)を保存しておけば、パソコンの容量を圧迫しないですし、パソコンが壊れてもデータは消えないので超安心です!

 

ちなみにわたしは、パソコンのハードディスクが突然壊れて「全データが消えた!」という死にたくなるくらいの経験をしたので、それ以来「Dropbox」のヘビーユーザーになってます♪

 

 

「BackWPUp」と「Dropbox」を連携する方法

 

それでは、プラグイン「BackWPUp」で、Dropboxと連携する方法を解説します。

 

  • 新しく作成したジョブを開く

 

「BackWPUp」と「Dropbox」を連携する方法:ジョブを開く

 

  • 「Dropboxにバックアップ」にもチェックを入れる(①)
  • 「変更を保存」をクリック(②)

 

「BackWPUp」と「Dropbox」を連携する方法:ファイルの保存方法

 

  • 「宛先:Dropbox」が表示されるのでクリック

 

「BackWPUp」と「Dropbox」を連携する方法:宛先Dropbox

 

  • 「Dropboxのアプリ認証コードを取得」をクリック

 

「BackWPUp」と「Dropbox」を連携する方法:Dropboxのアプリ認証コードを取得

 

  • 別画面に切り替わるので、そこで「許可」をクリック

 

「BackWPUp」と「Dropbox」を連携する方法:連携を許可

 

  • 表示された「認証コード」をコピー

 

「BackWPUp」と「Dropbox」を連携する方法:認証コードをコピー

 

  • コピーした「認証コード」を貼り付ける
  • 画面下にある「変更」をクリック

 

「BackWPUp」と「Dropbox」を連携する方法:コードを入力

 

これで連携は完了です。

 

最後に、Dropbox内に「アプリ」というフォルダがあるか、確認してみてください

 

 

「自動バックアップ」は、ブロガーの精神的安定剤にもなります

 

わたしも、ブログを始めた頃は「バックアップ」のことは、さほど気にはしなかったんですが、アクセスが伸びるにつれて「ブログが消えたらどうしよう」という不安は大きくなってきました。

 

  • ブログのデータが消えた
  • 不正アクセスを受けた

 

この手の話を聞くたびに、心臓がドキドキするので、バックアップはしっかりしておきたいですね!

 

わたしは「エックスサーバー」+「Dropbox Plus」という組み合わせなので、バックアップ体制も安心ですし、突然パソコンが故障しても大丈夫だと思います。

 

ブログは資産構築型の媒体なので、積み上げてきた資産を守るためにも「バックアップ」はしっかり見直して、ブログライフを満喫しましょう♪

 

\ バックアップを万全にしておきましょう!/

エックスサーバー 自動バックアップ」標準装備!国内シェアNo.1
Dropbox Plus ソースネクスト経由なら「公式価格よりお得!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 2 =

Copyright© メデミ研究所 , 2020 All Rights Reserved.