価値観なんてぶっ飛ばせ!すべては結果が証明してくれる

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

はじめに

  • 矛盾する認知を抱えて不快感を生じることを「認知的不協和」といいます
  • この不快感を解消するために、人は信念や行動を正当化します
  • この矛盾による不快感を一掃するには、新しい結果を出すことです
  • そのためには、踏み出す勇気が必要となります

 

認知的不協和とは

たばこを吸いますか?

たばこは体に悪いと知っていますか?

 

「体に悪いのは知っているが、吸っている」

 

このように、

人は自分の中で矛盾する認知を同時に抱えていると、不快感を生じます。

 

これを「認知的不協和」といいます。

 

この不快感を解消するために、

自分の信念や行動習慣を変えようとします。

 

認知①たばこを吸う
認知②たばこはガンになりやすい

         ↓

①と②の認知には矛盾があるので不快感を生じる(認知的不協和)

         ↓

不快感を解消するために、たばこを止める or 認知を上塗りする

         ↓

認知③たばこを吸っていても長寿の人はいる
認知④交通事故で死亡する確率の方が高い

         ↓

結論:だからたばこを吸っても大丈夫であると認知を変える

(正当化するために、今している行動に合わせて認知が変わる)

 

今のあなたの信念や行動は、

すべて今の自分を正当化するためです。

 

これを打ち破らないと、

新しい結果を手にすることができないのです

 

認知的不協和を無にする方法

  • 新しい事実
  • 受け入れがたい事実

を突きつけられると、認知的不協和が発動します。

 

あなたの信念や価値観、考え方などは、

いまの自分を正当化するための「現状固定装置」なのです

 

この固定装置を壊すには何が必要でしょう?

 

それは簡単です。

結果を出すことです。

 

結果を出すことで全てが変わっていきます

 

しかし、

自分の信念や価値観には無いことをしなければならないので、

恐怖や痛みを伴います。

 

ですから、飛び出す勇気が必要なんです。

 

たとえば、あなたに

  • 動画を作ることは苦手だと感じている
  • YouTubeや動画が必要な時代だと分かっている

という認知的不協和が起こったとき、

 

  • YouTubeで収益を上げたり
  • 売り上げを伸ばしたり
  • 集客ができれば

今までの信念はガラリと変わります。

 

恐らくあなたは、

「動画こそ今取り組むべき!」と発信していることでしょう。

 

あなたは常に進化し続ける

行動していない人ほど、

やたらと文句を言うものです。

 

批判する人ほど、行動していないのです

 

ですから周囲の批判など、

あなたは何も恐れることはありません。

 

行動しないで批判的な判断をするのは、

敗北者マインドです。

 

まずはやってみて、

  • 自分に合っているのかどうか
  • これからも続けるのかどうか

を判断すればいいのです。

 

自分の信念や価値観を守ることは大切ですが、

守り続けることは逆に、再び固定化を招きます。

 

常に「自分は間違っている」という考えを、

頭の片隅に置いておけば、柔軟な対応がしやすいですね。

 

まとめ

  • 人は自らを正当化するために、行動や信念を変えようとする
  • 結果を出すことで、全てを変えることができる
  • そのために、とにかく飛び込む勇気が必要である
  • 行動しない人ほど批判的なものなので、批判には恐れない
  • 信念や価値観の固定化を防ぐために、自分は間違っていると思うことも必要

 

作業しながら聞き流せる動画です。

復習用にぜひご覧ください!

▼公式YouTubeチャンネル▼

 

★チャンネル登録お願いします★

友だち追加

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.