YouTubeとブログを掛け合わせて発信中♪

知っておきたい!YouTubeで収益化する『7つの方法』【購入者限定ページ】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

YouTubeで収益を生み出す『7つの方法』について説明します。この仕組みを理解して、収益を拡大していきましょう!

TOORU

YouTubeによるマネタイズとは?

 

YouTubeで収益化をするために、収益を得る仕組みを知っておきましょう!

YouTube=広告収入というイメージがあるかもしれませんが、広告収入(AdSense)は収益を得る手段の1つに過ぎません

 

YouTubeを使って収益を生み出す方法は、アイデア次第で無限になります

この教材では、主な収益化の方法について解説していきます。

 

 

YouTubeの大きな特徴ですが・・・

それは、ビジネスモデルがすでに整っていることです。つまり、価値を提供して収益を得る という一連の仕組みが整っています。

 

 

YouTubeの仕組みの中だけで、収益化を図る方法は2つあります。

 

  • 広告収入(AdSense)
  • ライブ配信(SuperChat:投げ銭)

 

広告収入は、いわゆる不労所得の最たる例で、アップロードした動画が視聴者に見られることで、収入が発生します。

初心者の資金作りや、実績作りには、導入しやすい簡単な稼ぎ方です

 

初心者であっても、月額5~10万円を稼ぐことが、比較的容易にできるのが特徴です

 

 

YouTubeの仕組みを活用して、収益化を図る主な方法が、次の5つです。

 

  • アフィリエイト
  • クラウドファンディング
  • 商品・サービス販売
  • 集客
  • イベント・セミナー

 

この他にも、アイデア次第で収益化する方法は、無限 にあります!

 

YouTubeはとても使い勝手がよいプラットフォームですから、ぜひ積極的に利用していきましょう。

 

 

YouTube内的マネタイズ(完結型)

 

動画はこちらから↓↓↓

YouTube内的マネタイズとは、YouTubeだけで『価値の提供から収益化までが完結できる方法です

 

  • 広告収入(AdSense)
  • ライブ配信(SuperChat:投げ銭)

 

がこれに当たります。

 

 

広告収入(Adsense)

 

アップロードした動画に、広告を表示させることで 広告主 から収益を得る方法です。

YouTubeが得ている広告主からの報酬を、わたしたちに分配しているという形です。

 

動画を収益化するには、YouTubeパートナープログラムへの参加が必要です

 

2018 年 1 月 16 日、YouTube はパートナー プログラムの新しい資格要件を発表しました。
チャンネルの過去12か月間の総再生時間が4,000時間チャンネル登録者が1,000人に到達すると、このプログラムに参加できるかどうかが審査されます。

(YouTubeヘルプ)

 

一般的には
『1再生=0.1円』程度とされており、広告単価(CPC)と、クリック率(CTR)に大きく依存している収益モデルです

 

ただ、広告単価にも幅があり、0.01円~0.5円くらいの上下幅があります。

視聴時間や広告の表示回数によっても、1再生あたりの報酬額は変動します。

 

もちろん
動画やチャンネルの評価が高いほど、得られる報酬額は増加する傾向にあります

 

 

ライブ配信(SuperChat:投げ銭)

 

YouTubeでのライブ配信中に、視聴者からの『投げ銭』で、収益を得る方法です

 

SuperChatは、ライブ配信中に視聴者とクリエイターが交流するための新しい方法です。
視聴者はSuperChatを購入することで、チャットストリームの中で自分のメッセージを目立たせることができます。

(YouTubeヘルプ)

 

視聴者は、100円~50,000円の範囲内で、SuperChatを購入することができます。一日の上限は、50,000円まで。

購入金額によって、ライブ配信中に表示される『コメント時間』が変わります

(高額であれば、長く表示される)

 

SuperChatを行うには、チャンネル登録者が1,000人以上必要です

 

現在では
スマートフォンからもライブ配信が行えるので、とても手軽に取り組むことができます。

今後ますます、規模が拡大していくと予想できます。

 

AdSenseと併用していきたい、収益モデルです。

 

 

YouTube外的マネタイズ(介在型)

 

動画はこちらから↓↓↓

YouTubeによるマネタイズで、唯一足りないのが、高額の収入を得る方法です。

 

しかしこれは
アイデア次第で高額な収益を生み出せますから、いかに上手く YouTubeを活用するか に掛かっています。

 

ここでは、主に考えられる『YouTubeを活用した5つの収益方法』を、紹介していきます。

 

  • アフィリエイト
  • クラウドファンディング
  • 商品・サービス販売
  • 集客
  • イベント・セミナー

 

これらについて、YouTubeの活用方法について、説明していきます。

 

 

アフィリエイト

 

商品やサービスのレビュー、または紹介をして、視聴者に購入を促します。

売れたときに、販売者から一定の報酬を得る方法です

 

ブログやメルマガなどを使って、商品やサービスを紹介するのが一般的ですが、動画を使うことで購入率を高めることができます

動画を使うと、商品やサービスの理解度が『74%アップする』というデータもあります

 

  • 1分間の動画が伝える情報量は180万語、3,600のWebページ分に匹敵する
  • 動画を利用するとプロダクトへの理解が74%高まる

動画マーケティングの威力が伝わる統計と動画作成5つのポイント

 

YouTubeパートナープログラムへの参加しており、YouTubeから承認を受けたページであれば、カードや終了画面を使って、動画から直接誘導することができます。

 

YouTubeが、すでに承認している『販売店サイト』もあります。

 

商品やサービスページのリンクを、動画の説明欄に貼り付けて、視聴者を誘導することもできる

この方法であれば、YouTubeパートナープログラムへ参加していなくても、アフィリエイトが行えます。動画の説明文へ、視聴者をしっかり誘導しましょう!

 

 

クラウドファンディング

 

不特定多数の視聴者から、資金の提供 という形で、収益を得る方法になります。つまり、寄付金です

日本で最も多い形が、何らかの商品を購入することで支援をする『購入型』です

 

商品やサービスを提供する方法は

 

  • 自分でメンバーサイトを運営する
  • クラウドファンディングのサイトを利用する

 

ことになります。

YouTubeから承認されている『クラウドファンディングサイト』も数多くあります

 

YouTubeパートナープログラムへ参加しており、YouTubeから承認を受けているサイトであれば、カードや終了画面でリンクすることができます。

 

また
パートナープログラムへ参加していなくても、動画の説明欄にリンクを記載しておくことで、視聴者を誘導することが可能になります。

 

クラウドファンディングのポイントとしては

 

  • 資金調達の目的
  • 目標の金額
  • 寄付者への特典

 

などを、しっかり決めて視聴者へ伝えることです。

 

 

商品・サービスの販売

 

あなたが作った商品やサービスを、直接販売する方法です

アフィリエイトと違って、売り上げのすべてが収益になりますから、大きな収益化 に向いています。

 

YouTubeパートナープログラムへ参加して、カードや終了画面を使って、視聴者へ販売してもいいです。

動画の説明欄を使って、販売を促進しても構いません。

 

視聴者を誘導するという点では、アフィリエイトと基本は変わりません

 

 

ただ、あなたの作った商品やサービスですから、あなたしか分からない魅力があると思います。

商品やサービスの魅力、あるいはメリットや効果などを、しっかり動画で伝えることがポイントです

 

それだけでなく、色々な切り口の動画を、視聴者の方に届けることも大切です。

商品やサービスを紹介する動画だけでなく、あなた自身の魅力が伝わるような動画を作れば、購入率はグッと高くなるでしょう!

 

 

商品やサービスの作り方、販売の仕方については、コンサルティングコースで徹底指導しています。

 

 

集客

 

  • 店舗への集客
  • イベントやセミナーへの集客
  • 見込み客リストを集める

 

このように、幅広い範囲の集客活動に、YouTubeを使うことができます

 

動画のメリットを理解して、視聴者へ魅力を伝えることが最優先です

来てください!的な動画だけでは、人は集まってくれません・・・

 

様々な動画をアップロードすることで、メリットや魅力などを、どんどん伝えていきましょう!

 

  • 店舗や会場までの道案内
  • 店内や会場内の様子
  • スタッフの紹介
  • お客様の声
  • 過去のイベント【ダイジェスト版】
  • 主催者による告知 etc

 

自分が視聴者だったら、何が知りたいだろう???

 

こういった目線でアイデアを出し、いろいろな動画を撮っていきましょう。

 

 

イベント・セミナー

 

チャンネル登録者が増えてきたら、ファンを中心にした イベント、あるいは セミナー を開催しましょう。

参加費用やチケット代で、収益を得ることができます

 

こうやって集まってくれる方は、既にあなたのファンですから、あなたの商品を用意しておけば、大量に売れていきます。

普通に販売するよりも、購入率はとても高いでしょう!

 

このように、売るものをしっかり準備しておいて、マネタイズを最大化させる仕組みを作っておくとよいです。

 

 

セミナーであれば、当日の内容を録画しておくことで、後から動画コンテンツとして、オンライン上で販売することもできます。

ブランディングとしても利用できますから、セミナーの撮影は必須です!

 

直接、ファンの方と交流しながら、新しいアイデアのリサーチも忘れず行いましょう。

 

★マンツーマンで徹底指導!★

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − 7 =

Copyright© メデミ研究所 , 2018 All Rights Reserved.