メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

アクセスが爆発するYouTube動画の作り方

【メルマガ】利益率がアップする読者を集める5つのコツ!(量より質です)

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • 価値のある情報を、発信し続けましょう。
  • 自分の得意な媒体で、メルマガを宣伝しましょう。
  • 無料オファー」を止める勇気を持ちましょう。
  • メルマガの目的を、しっかり宣言しましょう。

 

今回のテーマは『利益につながる読者にメルマガ登録してもらう方法』について!

TOORU

どうも!

あなたの価値をお金に変えるアドバイザー、服部です(@bpt_tooru)。

 

メルマガを運営する目的のほとんどが「利益を上げること」だと思います。

 

  • 商品やサービスを売る
  • 定期購読料をもらう
  • 紹介料をもらう

 

メルマガで収益を上げる方法は、だいたいこの3つではないでしょうか。

ほとんどのメルマガ運営者は、商品やサービスを販売して利益を得ることが多いと思います。

 

わたしも実際に、メルマガで商品やサービスを販売して利益を得ています

 

メルマガで稼ぐ方法については『メルマガで稼げない理由が知りたい!収入を増やす仕組みとメルマガ配信にはコツがあります』で解説しています。

よければ参考にどうぞ!

 

 

収益に繋がる読者を、いかに効率よく集めることができるか?

 

これがメルマガで利益を上げていくための、重要なポイントです。

 

 

もちろん、メルマガやステップメールで効率よく利益を得るには、メール配信スタンド選びが重要!

 

配信スタンドは「マイスピー(MyASP)」一択でもいいくらいです。

(2年近く愛用しています♪)

 

 

この記事は『これから、メルマガを使って利益を得ていきたい』という人に、読んでもらいたいです。

 

ということで、わたしが実際に行っている「5つの方法」を紹介しますので、ぜひ収益に繋がる読者を集めていきましょう!

 

 

▼「収益化できる動画が作れるメール講座」はこちら

 

価値のある情報を発信する(メルマガ登録を増やす①)

 

ブログだけでなく、SNSやYouTubeでも、相手(読んでくれる人)にとって価値のある情報を提供しましょう

 

出し惜しみしない」が基本です!

 

たとえば、ブログで情報発信しているのであれば、読者の悩みを解決できる記事を「量産」してください。

 

記事に価値を感じてもらいつつ、メルマガも読んでみたい!

 

そう思ってもらえるまで、記事の質を高めてください。

(記事の質が高くなれば、意識の高い読者が集まります)

 

メルマガに価値を感じて登録してもらえれば、比較的スムーズにセールスすることができます

 

では、どうやって登録を促すのか?

 

 

まずは得意な媒体で「登録を促す」のが一番いい(メルマガ登録を増やす②)

 

ブログ、SNS、YouTube、あなたが一番得意としている媒体で、まずはメルマガ登録を促すといいです

 

普段あまり使っていない媒体で登録を促しても、質の高い読者が集まらないからです。

 

登録フォームの設置場所

  • ブログ:記事の終わり、メニューバー、サイドバー
  • SNS:プロフィール、投稿文
  • YouTube:チャンネル概要欄、動画説明文

 

こういった場所に「メルマガ登録フォーム」を設置して、登録を促していきましょう!

 

これは余談ですが、普段から使っている媒体を「連携」させて、横展開させておくと読者の幅が広がります

ぜひ、各媒体を連携させてくださいね。

 

 

無料オファーをしない!(メルマガ登録を増やす③)

 

思いきって、無料オファーを一切やめる!

 

この方法は、現在の流れから逆行していますが、ぜひ意識してもらいたいポイントです。

 

メルマガを登録してもらう代わりに、無料プレゼントや特典をわたすのが当たり前になっています。

(みんながやってます・・・)

 

かつては、わたしも無料オファーをしていました。

 

ただ残念なことに、無料オファーをすると「プレゼント目的の読者」が、一定数は増えてしまいます。

 

 

無料オファー欲しさに登録した読者は、プレゼントや特典が目的なので、当然ながらセールスには繋がりません

 

無料オファーをやめると、メルマガの登録率は下がりますが、メールの開封率はアップします

(読むことが目的で登録してくれるので)

 

プレゼント目的でない読者だからこそ、今後のセールスにつなげていきやすいんですよ!

 

 

ダブルオプトインをする(メルマガ登録を増やす④)

 

これは「念には念を入れて」という方法なので、必ずやったほうがいいというものではありません。

参考までに目を通してください。

 

メルマガでいうところの「オプトイン」とは、登録に同意すること。

ダブルオプトインとは、仮登録と本登録の2回、登録に同意してもらうことです

 

登録フォーム入力(仮登録)

本登録用のメールが配信

メールのリンクから本登録

 

ダブルオプトインをすることで、メールアドレスの入力ミスによるメール不達が防げます

 

入力ミスで何度も登録される読者は、思ったより多くいますから、誤登録を防ぐためにも有効です

(誤登録があると正確な数値が把握できない)

 

読者にとっては少し面倒ですが、あなたの情報に価値を感じてくれる読者であれば、ほとんど問題ないと思います。

 

 

メルマガの冒頭で目的を宣言する(メルマガ登録を増やす⑤)

 

これは、登録者を増やすというより、開封率や成約率を上げるための方法です

 

ここまでの4つの方法で、質の高い読者が集まってくると思います。

 

  • さらにメルマガを読み進めてもらう
  • 商品やサービスを購入してもらう

 

この2つの目的を達成するために、1通目のメールで目的を「宣言」しておきましょう!

 

  • メルマガを発行する目的
  • セールスを行う目的

 

登録してくれた読者だって、ステップメールでセールスされることは百も承知です。

それでも登録してくれたんですから、目的をしっかり伝えることは信頼関係を築くために、とっても重要なポイントです

 

さらに、解除リンクも載せておくと、迷惑メールにされるリスクが格段に減りますよ。

 

>>>  知識ゼロからの「売れる」ステップメールの書き方を暴露します!作り方にはコツがある

よければ、こちらもどうぞ♪

 

 

利益につながるメルマガ読者を増やす(今回のまとめ)

 

今回は、実際にわたしが行っている「5つの方法」を紹介しました。

 

  1. 価値ある情報提供
  2. 得意な媒体で登録を促す
  3. 無料オファーをやめる
  4. ダブルオプトインをする
  5. 目的をはっきり宣言する

 

この5つの中でも、最初に挙げた「価値ある情報提供」が、最も重要です!

 

  • 質の高い情報を発信し続けていれば、アクセスはどんどん集まってきます。
  • アクセスが集まれば、メルマガへの登録率も高くなっていきます。

 

 

無料オファーをして登録者数を増やそうとすると、利益に繋がらない読者も増えてくる傾向にあります

 

読者が増えてきたら、フィルターにかける意味でも、今回の方法を試してみてくださいね。

 

 

価値の高い情報を発信していれば、アクセスが多く集まるようになります。

アクセスが増えれば「登録される率」は高くなるので、こちらから積極的にお願いしなくても登録してくれます

 

まず目指すのは、ここですね!

 

 

▼メールマーケティングをするなら配信スタンドが必要です!

【個人向け】

【法人向け】

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています!メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + 3 =

Copyright© メデミ研究所 , 2019 All Rights Reserved.