無料メルマガ登録
お名前(姓)
メールアドレス(必須)

      2017/07/30

検索キーワードを狙え!YouTubeでは動画タイトルもマーケティング戦略の一環

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

 ▼公式YouTubeチャンネル▼ 

今なら!全ての動画を視聴して頂けます!!(ぜひ「チャンネル登録」お願いします)

 

ねえねえ、YouTubeに動画を投稿したら、すぐに見てもらえるの?

IZUMI

残念だけど、ちょっとそれは無理だね。有名なYouTuberとか、チャンネル登録者が多ければ、動画をアップロードした途端に、再生回数が急上昇するんだけど・・・

TOORU

え~!そうなんだぁ!?

IZUMI

特にYouTubeを始めたばかりの時期だと、多くの視聴者から見つけてもらう工夫をする必要があるんだ。

TOORU

それじゃあ、どんな工夫をしたら、わたしの動画を見てもらえるようになるの?

IZUMI

色々な方法があるんだけど・・・。じゃあ今日は、タイトル設定について説明するねっ!

TOORU

はいっ!お願いしま~す!!

IZUMI

(いつも返事だけは、いいんだよね・・・)

TOORU

  • 有名なYouTuberやチャンネル登録者の多いメガチャンネルであれば、動画をアップロードした途端に再生回数が急上昇します。
  • しかし、あなたのようにYouTubeを始めたばかりの時期では、動画を投稿した瞬間に、多くの視聴者から見られることはありません。
  • そこで、あなたがやるべきことの一つとして、動画のタイトル設定があります。
  • あなたの動画を検索してもらうためには非常に重要なことですので、最後まで読んで頂いて、しっかり頭に叩き込んで下さい!

 

 

タイトル設定がなぜ必要なのか?

そもそもタイトルがなぜ重要なのかを、まず説明します。

視聴者が動画をクリックするかどうか判断する決め手となるのが「タイトル」です。もちろん分かりやすいサムネイルと組み合わせる必要はありますが、思わず見たくなるような魅力的なタイトルをつける必要があります。

タイトルは文字情報(メタデータ)なので、検索結果に大きく影響します。視聴者が検索するであろうキーワードを盛り込むことで、あなたの動画が検索されやすくなります。

 

検索キーワードを探す方法

視聴者の検索需要があるキーワードを調べるために、Googleトレンドで人気のキーワードを比較する方法があります。

YouTubeの検索ボックスに、あなたの動画と関連する人気のキーワードを入力し、オートコンプリート機能で表示される候補を参考にする方法もあります。(単語を入れてスペースを押すと、自動的に数種類の言葉がでてきます)

このようにリサーチした検索需要の高い言葉の中に、あなたの動画に関連するようなキーワードはありましたか?

 

Googleトレンド

見込み客が検索しそうなキーワードを比較してみます。ここでは「腰痛」「肩痛」「膝痛」を比較してみましたが、圧倒的に「腰痛」というキーワードで検索されていることが分かります。

さらに関連キーワードも表示されますので、ここの単語もチェックします。腰痛に関連するキーワードとして「妊娠」「ストレッチ」「原因」「生理」などが挙がっています。 

このようにして検索需要の多いキーワードを探し、タイトルに盛り込んでいきます。

 

 

 

 

YouTube検索バー(サジェスト機能)

検索バーに直接キーワードを入力して、自動的に表示される単語を見ることで、検索の人気キーワードを見つけましょう。

キーワードの後にスペースを入れると、違う単語が表示されるので、こちらも同時にチェックして下さい。

あなたの動画にピッタリ合うようなキーワードがあれば、ぜひタイトルに盛り込んで下さい!

 

 

 

 

YouTubeアナリティクス(トラフィックソース)

トラフィックソースとは、視聴者があなたの動画コンテンツをどうやって見つけたか、というものです。

トラフィックソース内にある「YouTube検索」を調べることで、あなたの動画を見つけるために視聴者がどういったキーワードを使っているのかが分かります。

 

【「クリエイターツール」をクリック】

 

【アナリティクス → トラフィックソース】

 

 

 

【「YouTube検索」をクリック】

 

【検索に使われたキーワード】

 

キーワードを入れる際の注意点

あなたの動画において、重要な要素を表すキーワードをタイトルに入れます。キーワードは動画の内容に合ったものを選びます。

ただ単にキーワードを羅列するのではなく、自然な表現でキーワードを入れ込めば、視聴者にも動画の内容が伝わります。

キーワードをタイトルに詰め込みすぎると、視聴者に分かりにくくなるだけでなく、YouTubeのスパムポリシーに違反するので注意して下さい。

 

検索されるためのタイトル戦略

 

検索してもらいたいキーワードを入れる

たとえば「甲子園 高校野球」というキーワードでアクセスを呼び込みたいのであれば、「甲子園」と「高校野球」はタイトルに含めるということです。

ここで注意しておきたいのが、誰もが検索しそうな単語を組み合わせていても、実績のあるチャンネルや有名な動画には検索で勝てないということです。

 

ここで狙うのが、検索されそうなキーワードの中でも他のチャンネルが使わないような言葉を、あえてタイトルに盛り込んでいきます。

先ほどの「甲子園 高校野球」の例でいうと、

・「甲子園 球児」

・「高校野球 涙」

・「甲子園 土」

というように、マイナーだけれど検索されそうな言葉をタイトルに入れるようにして下さい

 

例)「夏の甲子園、今年の高校野球も球児たちの涙と汗が見られるのか!?」

 

文字数は少なく簡潔に

長いタイトルは、そもそも視聴者に読まれません。

視聴者の目に留まるように、タイトルはできるだけ短くします。「短く端的に、かつ面白さが伝わるように」を心掛けて下さい。

タイトルが長すぎると、デバイスの表示場所によっては重要な情報が途切れてしまうため、日本語で30文字程度に収まるようにします。

メインとなるキーワードはタイトルの冒頭(左端)に入れるようにし、番組名やエピソード番号など、その動画特有の情報でないものはタイトルの末尾に入れます。

検索結果やおすすめ動画、スマートフォンなどでタイトルを見て、重要なキーワードがしっかり表示されているか確認してみて下さい。

 

インパクトのある表現

視聴者はインパクトのあるタイトルに惹かれます。新聞や雑誌のように目を引く見出しは、視聴者の興味を引くことができます

「どういうこと? 気になる? 見てみたい・・・」というふうに思わせることができれば、視聴者はあなたの動画をクリックします。

例えば、

・「日本のラーメンを食べたら外国人が帰国したくなくなった」

・「外国人も絶賛!?日本のラーメンを食べたら、永住すると言い出した!」

この2つだったら、どちらに惹かれますか?

後者の方を思わずクリックしてしまいますよね。

 

もう1つ例をあげると、

・「うまい棒を大量に食べてみた!」

・「限界突破!うまい棒を100本食べたら、それでもうまいと感じるのか!?」

この2つでも、後者の方に興味を持つのではないでしょうか。

このように「絶賛!?」とか「限界突破!」というような、インパクトを与える言葉を使うのもいいでしょう。

タイトル詐欺にならない程度に「内容を少し盛る」程度のことも手段の1つです。

 

あえて結果を言わない

結果が分からないほうが、人は結末が気になります。

例えば、

・「今流行のエクササイズを試した結果、ウエストが細くなった」

・「今流行のエクササイズを試した結果、ウエストが・・・!?」

この2つだったら、後者の方が「結果はどうだったんだろう・・・?」って気になってしまいますよね。

このように、あえて結果を言わないことで、視聴者にあなたの動画を思わずクリックしてもらうことができます。

 

具体的な数値を入れる

内容が全く分からないような動画では、視聴者は「見てみよう」と思ってくれません。

必要であれば、タイトルに具体的な数字を入れることで、視聴者が動画の内容をイメージしやすくなり見てもらえます。

例えば、

・「腰痛を治す方法!最新ストレッチを紹介します!」

・「腰痛を治す方法!最新ストレッチ10選!」

この2つだったら、「治す方法が10個も紹介されてるんだ」という情報が事前に分かるので、クリックしやすくなりますよね。

現実的な数字を入れた方が動画の内容を想像しやすい場合は、具体的な数字を入れておく心遣いも必要です。

動画によっては、内容が想像できた方が視聴者は安心してクリックできるのです。

 

サムネイルとタイトルを組み合わせる

タイトルとサムネイルは、一心同体です。この2つに一体感がなければ視聴者の興味は半減してしまいます。

例えば、サムネイルがこういう画像だったとして、

タイトルが

「必見!サッカーが日本の誰よりも上達する7つの方法」

だったらどうでしょうか・・・?

意味不明だと思います(笑)。

タイトルとサムネイルが、あまりにもかけ離れていると低評価にも繋がります。この2つの間には関連性を持たせることで、より高い効果が期待できます。

 

 

まとめ

  • タイトルは視聴者がクリックするかどうかを判断する決め手となる
  • タイトルは文字情報なので検索結果に影響するため、検索されやすいキーワードを盛り込んでいく
  • GoogleトレンドやYouTubeサジェストを利用して、検索されるであろうキーワードを選定する
  • YouTube開始当初は、検索需要が多いキーワードだけで勝負せず、検索されそうなマイナーな言葉も盛り込んでいく
  • タイトルの文字数は30文字前後に抑えることで、あらゆる端末から見ても、動画の内容が分かるようにする
  • インパクトを与える言葉を使ったり、あえて結果を言わないようにしたりして、視聴者の興味を引くことを心掛ける
  • 場合によっては、具体的な数字を示すことで、動画の内容を想像しやすいようにする
  • サムネイルとタイトルには関連性を持たせることで、効果が期待できる

 

 

  • 何から始めればいいのか分からない…
  • なかなか上手く出来ない…
  • やる気はあるんだけど…

体験型コンサルティングも行っております。ご希望の方は下記フォームよりメッセージ下さい!

(パーソナルトレーナー、ヨガ・ピラティスインストラクター、カイロプラクティック、エステサロン、パステルアートセラピー、コロリアージュセラピーなど、多くの個人事業主の方が体験されています)

 

質問や感想をどうぞ【「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい】

comments

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.