無料メルマガ登録
お名前(姓)
メールアドレス(必須)

      2017/08/03

【2017年最新版】ここがポイント!動画集客の始め方「YouTube集客のメリットと設定方法」(随時更新中!)

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

 ▼公式YouTubeチャンネル▼ 

今なら!全ての動画を視聴して頂けます!!(ぜひ「チャンネル登録」お願いします)

 

はぁ・・・(ゲッソリ)

IZUMI

IZUMIちゃん、大丈夫?最近ため息多いし、何かあったの?

TOORU

あぁ、TOORUくんにも分かっちゃった?実は、お客さんが思うように集まらなくて・・・

IZUMI

そういえば、新しく出来たカフェの店長さんになったんだったね。まだ新しいのに、そんなにお客さん来ないんだぁ?

TOORU

そういえばっ!!TOORUくんって、YouTubeとか詳しいよねぇ。なんとかしてっ!!!!!

IZUMI

へっ!?なんとかって・・・?

TOORU

もうっ!いいから、「な・ん・と・か・し・て」、分かった?

IZUMI

う、うん・・・(でたぁ、IZUMIちゃん得意の丸投げ…泣)。それじゃあ、集客にYouTubeや動画を使うメリットから説明するね!

TOORU

 

集客やブランディングで「動画(特にYouTube)」を使うメリットは、ズバリ!

カンタン!」「節約!」「効果大!」 だからです。

メリットはもっとたくさんありますが、この3点に集約されます。その他のメリットについては後ほど述べていきます。

 

現在、推定ではありますが、国内では5,100万人以上がYouTubeを利用しています。(日本国民の約半数!)

2016年8月の発表では、国内のインターネットユーザーのうち、65%がYouTubeを視聴しています。

しかし、実際にアップロードしているのは2.3%と、びっくりするくらい極端な数字になっています。

 

これはすなわち、YouTubeを見る人はかなり多いが、活用している人は極端に少ない ということを示しています。

あなたが集客やブランディングをする上で、これは非常に重要なポイントとなります。

これだけを見て頂いただけでも、YouTubeに大きな可能性を感じることができると思います。

 

今回は、2017年度版【YouTube動画を使った集客とブランディング】について、説明させて頂きます。

 

 ▼▼▼個別相談・ワークはコチラ▼▼▼ 

個別相談・個別ワークの詳細について

 

 

YouTube集客を始めるメリットは?

 

発信できる情報量が文字よりも圧倒的に多い

動画で発信できる情報量は、文字や写真の5,000倍とも言われています。

1分の動画で伝えられる情報量は、文字にすると180万語、Webにすると3,600ページに相当します。

また、動画を利用すると商品やサービスに対する理解度が74%高まるという報告もあります。

 

3Vの法則」というのを聞いたことがありますか?

 

3Vとは「Verbal(言語)」「Vocal(聴覚)」「Visual(視覚)」のことで、人の記憶に影響をもたらす大切なものです。

それぞれの「V」が与える影響の割合です。

  • 言語 Verbal・・・7%
  • 聴覚 Vocal・・・38%
  • 視覚 Visual・・・55%

 

動画には「文字」「音(声)」「映像」、つまり上記の各「V」に訴えかける情報が、全て入っています。

そのため、短時間で多くの情報を伝えることができます。

文字や写真だけのブログ情報よりも、短くまとめた動画の方が圧倒的に記憶に残りやすく、また人の心を動かすことが簡単にできるのです。

 

SNSと連携してカンタンに拡散することができる

YouTube は多数の視聴者にアプローチできるプラットフォームですが、他のソーシャルメディアと組み合わせることで、拡散力が一気に高まります

Facebook では 1 日で 500 年分に相当する YouTube 動画が視聴され、Twitter では毎分 700 本の YouTube 動画が共有されています。

 

C 世代」と呼ばれるユーザー層が、YouTubeでは中心となっています。

  • つながり(Connection)
  • 創作(Creation)
  • コミュニティ(Community)
  • キュレーション(Curation):情報を選んで集めて整理する

 

C世代とは、この4つの「C」に感心のあるユーザー層を指す言葉です。

このユーザー層の 40% が、YouTube で動画を見た後に、他のソーシャル ネットワークで動画を共有しています。

そしてこの共有が新たな共有を呼び、あなたの動画が一気に拡散していくのです。

 

YouTubeにアップロードした動画は、様々な場所に埋め込むことができます。

この特徴を活かして、あなたのソーシャルメディア、ブログ、ホームページなど、その他のウェブサイトのお客様へと拡散させることができます。

YouTube プラットフォーム以外のメディアに動画を拡散することで、お客様があなたの動画をいつでもどこでも視聴できるようになります。

 

ライバルが皆無だからこそ先行者利益が手に入る

「動画」となると一般的にハードルが高いように感じてしまいます

その証拠に、冒頭でも紹介しましたが、YouTubeに動画をアップロードしているのは、YouTubeユーザーの約2.3%でしかありません。

 

あなたの業種、あなたの地域で、あなたのライバルは動画を「集客」に活用していますか?

 

ほとんど皆無だと思います。

ましてや、継続して動画をビジネスに活用しているライバルは、「皆無」でしょう。

これが現実です。

 

YouTubeを使って動画集客をしているライバルは、意外と少ない(ほぼ存在しない)のが現実です。

だからこそ、今、動画集客にはライバルがいません。

誰もやっていないのですから、多少クオリティが低くても構いません。

お客様はクオリティの高い動画を求めているわけではなく、動画を通じて「あなた自身がどんな人なのか?」「どんなメリットがあるのか?」を知りたいだけなのです。

 

要するに「安心」と「」を欲しいのが、お客様なのです。

動画ではこの2つを、簡単に解決することができます。

 

ライバルがいない今、いち早くYouTube集客に取り組むだけで、あなたは業界内や地域において先行者利益を手にすることができます。

さらに動画を量産をすることで、検索結果を独占してしまうことも可能になります。

躊躇しているライバルより先に始めることで、あなた自身の動画メディアを作ることができるのは、今なのです!

 

他の検索エンジンからも検索されるから

ホームページを検索結果の上位に表示させるには、「タイトル」「キーワード」「文字数」などのSEO(検索エンジン最適化)など、極めて専門的な知識が必要です。

これは本業の傍らで行えるレベルの話ではありません。中にはSEO対策専門の業者に依頼している方もおられると思います。

 

検索結果でYouTubeの動画が上位に表示されるのを、目にしたことはありませんか?

 

2006年10月に「YouTube」は「Google」に買収され、子会社となりました。

「Google」は世界第一位の検索エンジン、「YouTube」は世界第二位の検索エンジンです。

当然、YouTubeの動画は、Google検索と相性が良いとされています。

(Google検索の結果を動画に絞ると、ほとんどがYouTubeの動画です)

 

ホームページやブログなども、文字や写真が中心の情報発信に頼っていては、専門的な知識がなければ集客が頭打ちになってきます。

あなたが集客に悩む一つの原因がコレです。

 

YouTubeに動画をアップロードすれば、YouTube内だけでなく、Google内でも検索される可能性が大きいのです。

ホームページやブログ検索以外の集客ルートとしても、YouTubeの動画を活用することができます。

さらにYouTubeの動画を、ホームページやブログに埋め込めば、これだけでSEO対策にもなり、相乗効果を望むことができます。

動画の埋め込まれたページは、埋め込まれていないページと比べて約53倍の確率で検索結果の1ページ目に表示されるという報告もあります。

 

Google検索で画像(サムネイル)が表示される

ホームページやブログの検索結果は、文字で表示されるのが一般的ですが、YouTube動画が検索にヒットした場合のみ、サムネイル画像が表示されます。

サムネイル画像とは、簡単に説明すると「表紙となる画像」です。

文字だけの情報よりも、そこに画像が表示されていれば、クリック率は格段に高まります

 

YouTube動画はサムネイル画像が表示される

 

 

 

 

Googleの検索結果の1ページ目に表示されやすい傾向にある「動画コンテンツの種類」としては、次のものが一般的です。

  • ハウツー(やり方、方法)
  • チュートリアル(教育、指導、教材)
  • スポーツ系
  • おもしろ系
  • レビュー(商品、サービス)

 

あなたが持っている専門知識は、ハウツーやチュートリアルとして動画で配信ができます。

専門家の立場から「商品をレビュー」した動画は、視聴者の興味を引くことができますよね。

 

スマホ一台で「撮影~投稿」まで完結できるから

  • 画質の良い専用のビデオカメラが必要?(→ プロじゃあるまいし・・・)
  • 映画撮影のような、特別な機材が必要?(→ そんな費用ありません・・・)
  • プロのように仕上げるため、編集用のソフトが必要?(→ 正直めんどくさい・・・)
  • 編集やアップロードに耐えられる、高性能のパソコンが必要?(→ もういらないよ・・・)
  • カメラマンなど助っ人が必要?(→ 一体いくらかかるの・・・)

 

というようなことを、一瞬でも頭に浮かべませんでしたか?

 

これらの心配は一切必要ありません。スマホ一台で全てを完結することができます!

強いて言えば、三脚とスマホホルダーがあれば充分です。(これも安いです)

スマホで気軽にできることが、YouTubeで動画を始めることをおススメする理由の一つです。

まあ、湯水のように動画集客に投資できるなら、ここまで読んでないですよね。

 

 

 

さて、YouTubeで集客やブランディングを行っていくには、動画の「量産」が必要不可欠となります。

毎日継続して動画を作成するには、手軽に短時間で作業を行えた方が絶対に良いです!

 

たとえば、5分程度の動画を作るのに、「1時間以上」かけていては長続きしませんよね。

最初は時間がかかるものですが、それでも1時間以内に作業を終わらせることは簡単です。話すネタさえ決まっていれば、あっという間に終わってしまいます。

どんどん動画を量産していくことで、あなた自身、あなたのチャンネル、あなたの動画が徐々に目立つようになってきます。

 

しかもYouTubeに投稿した動画は、あなたの財産としてストック(蓄積)されていきます。

過去から現在まで、全ての動画があなたの貴重な財産となっていくのです!

 

無料で始めることができるから

集客方法には「有料」と「無料」という2つの形態があります。

有料と言われるものの大部分が広告費です。あとは無料配布するサンプル商品やプレゼントなども諸費用がかかるものに含まれますよね。

 

一方、あなたにおススメしているYouTubeの動画共有サービスは、全て「無料」です。あなた自身やあなたのサービス、商品を宣伝できるにも関わらず広告費が一切かからない媒体です。

それがYouTubeなんです。

 

一般的な集客方法では、有料であれば即効性があり、無料であれば即効性は期待できません。(有料だからといって、必ずしも即効性があるとは限りませんが・・・)

さらに、無料で集客活動をする難点としては、「先が見えない」という不安に駆られて、成果が出始める前に辞めてしまうことです。

たしかに、成果が出ないのに黙々と作業をするのはかなり辛いものになりますもんね。

 

ところが、YouTubeでは「視聴者のニーズと合致すれば」すぐに成果を上げることも可能です

 

なぜかというと、以前に説明した重複になりますが、

  • 検索されやすい(検索エンジンに強い)
  • 専門的なSEO対策がほとんど必要ない
  • ユーザー数が他の媒体に比べて圧倒的に多い

 

などが挙げられます。コツさえ掴んでしまえば、始めからある程度の成果を望むことも可能です。

 

さらに、YouTubeでも広告費をかけて、あなたの動画を宣伝することも可能です。資金に余裕があれば、こちらも利用すると即効性が増します。

 

ここまで有料と無料という話を進めてきましたが、それ以前に視聴者にとって「役に立つ」「楽しい」「安心する」といった動画を、定期的に投稿することが大前提です。

 

逆に言うと、視聴者の望む動画を作りさえすれば、無料でいくらでも集客ができてしまうということです。

今からでも遅くありません。YouTubeを始めない手はありませんよね。

 

濃い見込み客を効率的に集められる

YouTubeへ投稿する動画は、基本的に「1~3分」を目安にします。(動画の内容によって、長さは異なると思います)

 

一般的に動画の長さに比例して、離脱者(途中で見るのを止める人)が増えていきます。

30秒以内の動画であれば、80%以上の人が最後まで動画を見続けます。

1分の動画であれば70%、3~5分の動画では60%の人が最後まで視聴しているというデータもあります。

 

何が言いたいかというと、視聴者に飽きられないような「分かりやすくて短い動画」をどんどん作っていくことが重要になります。

これは量産するという点からも非常に重要です。あなただって、つまらない動画を延々と見続けるほど暇じゃないですよね。

 

視聴者はあなたの動画を最後まで見て、さらに興味があれば、ホームページ、ブログ、商品ページなどのリンク先まで追いかけてくれます。

つまり、あなたの商品やサービスを理解した方たちが、あなたのウェブサイトをクリックするのです。

こういった方たちはあなたに対する「本気度」が全然違うわけです!

かなり購買意欲の高い、いわゆる「濃い見込み客」のアクセスを、あなたのウェブサイトへ集中させられるのです。

 

また、あなたのYouTubeチャンネルを通じて、ファンを教育・啓蒙していくことも可能です。YouTubeを利用して「見込み客」から「濃い見込み客」へとステップアップさせていくことだってできます。

あなたに興味のある人を集め、そしてファンへ育て上げ、さらにマニアへと進化させていく、この一連の流れを動画を使って可能にするのが、YouTubeなんです!

 

シンプルに動画を量産して、投稿するだけだから

たった一つ、YouTube集客で行うことは「動画を投稿」することです。

その他には難しい設定を行う必要はなく、ただひたすら「撮影して投稿」を繰り返し行えばいいのです。

 

ネット集客の王道!といえばSEO対策ですね。

  • 役に立つ内容で、かつ長い文章
  • タイトルのキーワード選定
  • 被リンクの数
  • SNSとの連携
  • 独自ドメインとレンタルサーバーの準備
  • WordPressを利用する

 

など、ホームページやブログであれば、検索エンジンで上位表示させるために、様々なSEO対策をしていく必要があるわけです。

ただでさえ、記事を書いて写真を貼り付けて、という作業だけでもかなりの時間を費やしてしまいますよね。

膨大な作業をして、かつ、量産しなければならないので、誰でも気が遠くなってしまいます。そして諦めます・・・

「あなたの本業はいったい何?」ということにも、なりかねませんよね。

 

その点でYouTubeは、ただ動画を撮影して、ひたすら投稿すればいいわけですし、しかもスマホ一台でできてしまうので、本業の隙間時間を利用してカンタンにできてしまいます。

 

今までブログを書くのに1時間かけていたならば、動画であれば少なく見積もっても3本は投稿できてしまいます。

あなたがもし、毎日1時間かけてコツコツとブログを書いているのであれば、その時間を動画に切り替えるだけで、毎日3本のコンテンツが作れてしまいます。

1年間継続したら、なんと!「1000本」以上の動画資産ができあがるわけです!

ブログで1000記事を書くのって、想像もつかないですよね?

 

単純に、スマホで動画を撮って、YouTubeへ投稿する。

こんな簡単な作業の繰り返しになってしまいますが、この「単純さ」が、作業を継続させるには必要不可欠な大事な要素なんです!

 

結局は「誰もやらない」から

ここまで動画集客の有効性、とりわけ「YouTube動画集客」を始めるメリットを述べてきましたが、本当に誰もやっていないのが現実です。

これだけ動画の時代だと言われ続けていても、多くの人がYouTubeを利用していても、YouTubeを活用した動画集客に取り組んでいる人は皆無に等しいのです。

 

 

動画を量産していくだけの、いたってシンプルな集客方法であるにも関わらず、行動に移せないという人が多いようです。

 

新しいことを始めるには、多少なりともエネルギーを使うので、二の足を踏んでしまう気持ちも分かります。

しかし、これではいつまで経っても集客が安定しません。つまり、あなたのビジネスが安定しないということです。

 

購買意欲の高い「濃い見込み客」を集めることが可能な、YouTube動画集客

ライバルが始める前に、あなたが始めないと「後悔」することになります。

 

まずはスマホを手に取って、試しでいいので動画を撮影してみて下さい!

 

今さら聞けない「YouTubeチャンネル」の作り方

 

Googleアカウントの作成(Gmailへの登録)

YouTubeで動画集客を始めたいけど、一体何から始めていいのか分からない・・・。

そんなあなたに、YouTubeアカウントの取得から動画のアップロードまでを解説していきます。

まずはGoogleアカウントの作成です。

すでにGmailをお持ちであれば、次のステップへ行きます。

 

必要事項の入力

「携帯電話」「現在のメールアドレス」:未入力でも構いません

「ユーザー名を選択」:●●●●●@gmail.com

(@より前の部分「●●●●●」がユーザー名になるので、忘れないようにメモしておくこと!)

入力を終えたら「次のステップ」をクリックします

 

 

プライバシーと利用規約

プライバシーと利用規約の内容を読んでから「同意する」をクリック

 

Googleアカウント(Gmailへの登録)の作成完了

新しいメールアドレスは「ログイン」時に必要となるので、メモを残しておく

 YouTubeチャンネルの作成

いよいよ、YouTubeチャンネルの作成になります。

Googleアカウントを作成して「次へ」をクリックすると、以下のような画面になります。

「YouTube」をクリックして、ホーム画面へ移動します。

 

 

Googleアカウントを使用して、YouTubeへログイン

今後、Googleにログインしていない状態でYouTubeへログインする際は、作成したアカウントとパスワードを入力する。

 

YouTubeへの登録

これ以降は、Googleアカウント(Gmailアドレス)とパスワードを入力すると、YouTubeへログインすることができるようになります。

さっそく、右上のアカウントアイコンにある「クリエイターツール」をクリックします。

 

 

チャンネルの作成

 

重要ビジネス名または会社名でチャンネルを作る!

 

ビジネス用のチャンネル(ブランドアカウント)作成

Googleアカウントは個人で作成するため、YouTubeチャンネルもそのまま個人名で作ってしまいがちです。

ビジネスでチャンネルを運営するのであれば、ビジネス名や会社名をそのままチャンネル名にすることが大事です。それは、チャンネル名も検索対象になるからです。

単純にビジネス名や会社名にするよりも、商品やサービス名を入れた名前にすると、視聴者にも直感的に伝わりやすいです。

チャンネル名は後で変更することもできますので、あまり悩まず決めましょう!

 

 

新しいチャンネルが追加されました(ブランドチャンネルが完成)

 

コチラの方法でもブランドアカウントが作成できます

概要画面から新しいチャンネルを作成

 

新しいブランドアカウント(ビジネスチャンネル)を作成

 

YouTubeチャンネルは、あなたのビジネスを発信するための自社メディアとして使います。

ホームページやブログと同様に、あなたのブランディング、新規ユーザーの開拓、お客様とのコミュニケーションの場として利用していきます。

そのため、やみくもに動画を投稿するだけでなく、チャンネル自体もコンセプトを持ってデザインしていきます。

「どのようなチャンネルなのか?」「何を伝えたいのか?」、視聴者に一目で分かるようなチャンネルを作っていきましょう!

 

ブランドアカウント作成のメリット

個人アカウントと違い、ブランドアカウント(ブランドチャンネル)を作ることにより様々なメリットがあります。

 

チャンネルの管理者を追加できる

個人アカウントで直接作成したチャンネルでは、Google(またはYouTube)にログインできる人のみ、チャンネルを管理することができます。

この場合、動画のアップロードや各種設定などは、アカウント所有者のみが行えます。

一方、ブランドアカウントでチャンネルを作成した場合(上記で説明した方法)では、管理者を追加することができます。

アカウント所有者以外でも管理者であれば、動画をアップロードしたり、各種設定が行えるので、時間や場所を問わずに複数人でチャンネル運営ができます

ビジネスでチャンネルを運営していく場合には、かなりのメリットになります。

 

「個人運用」と「ビジネス運用」を完全に分離できる

個人アカウントでチャンネルを作成した場合、Googleアカウント作成で登録した名前が、そのままチャンネル名になります。

これでは個人を特定される恐れもありますし、メールアドレスなどの個人情報が漏れてしまう可能性もあります。

かといってチャンネル名を変更すると、Googleに登録したあなたの氏名もチャンネル名に変更されてしまうので、おススメはできません。

ブランドアカウントを使用すれば個人情報が漏れることはないので、安心してビジネスに利用できます。

 

複数のチャンネルを作成できる

新しくGoogleアカウントを取得することなく、ブランドアカウント(チャンネル)を複数作成することができます。

集客に特化したチャンネル、ブランディングに特化したチャンネル、商品に特化したチャンネル、など複数に分けて運営することができます。

また不要になったチャンネルは、他のチャンネルに影響を与えることなく削除することができます。

複数のブランドアカウントを所有している場合、チャンネルアイコンから簡単に切り替えることができます。

 

動画をアップロードする

チャンネルを公開するためには、オリジナル動画(コンテンツ)を投稿(アップロード)する必要があります。

まずは、1本で構いませんので、動画をアップロードしてみましょう。

開設したばかりのチャンネルでは、いきなり不特定多数に視聴されることはありません。

投稿したあとに、非公開にしたり、後で削除することもできますので、何でもいいのであなたのスマホで動画を撮影してみて下さい。

まずはチャンネルを構築することが目的ですので、テスト的な動画で構いません。

 

パソコンからのアップロード

画面右上の「アップロード」をクリック

 

アップロードする動画を選択

 

「タイトル」「説明文」「タグ」を入力して【公開】をクリック

 

アップロードをキャンセルする場合

アップロード進捗状況を示すグラフの横にある「×」印をクリックする

キャンセルの画面が表示されるので、「アップロードのキャンセル」をクリックする

 

 

スマートフォンからのアップロード

アップロードする動画を選択して「YouTube」をタップ

 

 

 

取得したGoogleアカウントでログイン

「タイトル」「説明文」「タグ」を入力する

 

 

 

 

動画を削除するには

クリエイターツールをクリックして、削除したい動画にチェック

 

「操作」の▼をクリックして「削除」を選択

 

アップロード時に最低限やるべき設定

あなたの動画を視聴者に見つけてもらうために、「タイトル」「説明文」(「タグ」)の設定は、最低限やるべき項目です

タイトル、説明文、タグを設定することで、GoogleやYouTubeで検索されるようになります。

とりわけタイトルは視聴者の目に触れるものなので、視聴者が思わずクリックしてしまうような、興味を引く「題名」をつけましょう

最初は難しいかもしれませんが、慣れてくると直感でできるようになってきます。

興味を引くといっても、動画の中身と全く違うタイトルは、視聴者のクレームや低評価に繋がります。あくまでも、動画の中身に沿ったタイトルを付けることを心掛けましょう。

動画を量産していく中でも、タイトル、説明文、タグの設定は、忘れないようにして下さい。

後回しにすると、面倒になったり、忘れてしまったりするので、アップロード時に設定する癖をつけると良いでしょう。

 

YouTube「3つの基本」

YouTubeチャンネルを作成することはできましたか?

それでは次に、YouTube集客で基本となる「3つの重要なポイント」を押さえておきましょう。

 

 

チャンネル登録者が1名であっても、10,000人であっても、基本はこの3つになります

 ①見つけてもらう

 ②もっと見てもらう

 ③ファンになってもらう

 

この流れに視聴者を乗せることで、継続的に動画から集客することができるようになります。

短期的な集客というよりは、中長期的な戦略で集客の仕組みを作り、その結果、多くの固定客(ファン)を育てていく流れになります。

 

 

特に始めたばかりでは、あなたの動画は他の動画に埋もれている状態です。これを視聴者に「見つけてもらう」ことが何より大切で、最優先に行うことになります。

YouTubeやGoogleで検索される以外にも、動画を見つけてもらう方法は色々あります。最近ではSNSからの発見も見逃せません。

もちろん、ホームページやブログから見つけてもらうことも、重要な道筋になります。

 

「あなたの動画」を見つけてもらう

 

あなたの動画を適切な視聴者に発見してもらうために、「タイトル」「サムネイル」「説明文」をしっかりと設定します。

タイトル」:興味を引くような魅力的な題名を心掛けましょう。YouTubeやGoogleの検索対象にもなるので、検索需要のあるキーワードを盛り込んでいきます。

サムネイル」:動画の表紙となる画像なので、思わずクリックしてしまうような興味を引くものにしましょう。タイトルと関連を持たせると良いですが、過激な画像や動画の内容とかけ離れた画像はNGです。

説明文」:タイトルと同様、検索対象となる部分なのでキーワードを散りばめながら、動画の内容などを書いていきます。Googleの検索結果として動画が表示されるときに、この説明文の冒頭部分も合わせて表示されます。

 

スマートフォンでは「タイトル」「サムネイル」のみが、検索やSNS、関連動画として表示されます。

この3つを設定することで、視聴者が動画を検索して見つけやすくなります。地道な作業ですが、これを設定することが実は 集客への近道 なのです。

 

「あなたの動画」をもっと見てもらう

あなたの動画を見つけた新しい視聴者が、動画を気に入ってくれたら、何度もあなたのチャンネルに訪れてもらうようにしましょう

視聴者は新しい動画を楽しみにしています。チャンネルを常に新鮮な状態に保ち、何度も足を運んでもらいましょう

定期的にアップロードできるようにスケジュールを組んだり、例えばジャンルごとに再生リストを作ったりするのも効果的です。

新しい動画がいつ公開されるのかが分かるよう、視聴者にお知らせすることも大切です。

シンプルではありますが、あなたの動画やチャンネルのファンになってもらうには、重要な取り組みの一つになります。

 

「あなたの動画」のファンになってもらう

あなたの動画を見るだけではなく、ファンになってもらうために、YouTube上や他のSNSを通じて視聴者とコミュニケーションをとることも重要です。

やがて一視聴者から熱心なファンが生まれ、コミュニティづくりにも効果を発揮してくれます。

YouTube でコミュニティを構築して視聴者とのつながりを深めながら、長期的なチャンネルの成長へとつなげましょう

積極的に交流している視聴者は、友達にも動画をすすめて共有(シェア)してくれる可能性が高いです。

あなたが、熱心なコミュニティのメンバーと真摯に交流することで、視聴者の参加意欲を刺激してファン層の拡大につながります。

YouTube のコミュニティは徐々に育てていくものであり、一晩でできあがるものではありません。ファンが思い通りに増えなくても、諦めずに前向きに取り組み続けましょう!

 

 

 ▼▼▼個別相談・ワークはコチラ▼▼▼ 

個別相談・個別ワークの詳細について

 

 

質問や感想をどうぞ【「Facebookにも投稿」にチェックを入れて下さい】

comments

The following two tabs change content below.
服部徹
所長 兼 ビジネスパーソナルトレーナービジネス動画YouTube活用研究所
動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています!
 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.