メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」「メルマガ」による情報発信、マーケティングを日々研究するブログです

YouTubeへ動画を投稿する方法って?注意点は?手順と重要ポイントを解説します!

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • 動画を投稿するとき「タイトル」と「年齢制限」の設定は必須です。
  • 動画の「説明」と「タグ」は有効に使ってください。
  • サムネイル設定は重要なので、設定するために「アカウント認証」をしておきましょう。

 

今回のテーマは『YouTubeへ動画を投稿する方法とポイント』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

 

YouTubeに投稿した動画は、500本を超えました。

 

YouTubeに動画を投稿する方法って、めちゃくちゃ簡単なんですけど、押さえておく重要なポイントもあるんですよね!

 

  • サムネイル
  • タイトル
  • 説明文
  • タグ

 

この4つの部分については、動画をアップするたびに「めっちゃ大切だなあ」って感じてます♪

 

 

動画の設定には「慣れること」が近道だから、どんどん動画を作ってアップロードしていきましょう。

 

そして、YouTubeをやり始めると、パソコンの容量がすぐに足りなくなっちゃうから、外付けハードディスクとか「Dropbox Plus」なんかで対応するといいですよ!

 

【チャンネル登録】お願いします!

動画の解説版はコチラ↓↓↓

 

▼「収益化できる動画が作れるメール講座

動画の投稿方法①「タイトル」「説明」「サムネイル」の設定

 

動画を作成し終えたら、YouTubeへログインしましょう。

 

  • 右上にある「ビデオマーク」をクリック
  • 「動画をアップロード」をクリック

 

YouTubeへ動画を投稿する方法:動画をアップロード

 

  • 「ファイルを選択」をクリックして動画を選ぶか
  • 動画ファイルを「ドラッグ&ドロップ」する

 

YouTubeへ動画を投稿する方法:動画のアップロード

 

  • 動画の「タイトル」を入力(①)
  • 動画の「説明」を入力(②)
  • 動画の「サムネイルをアップロード」をクリックして、自作したサムネイルを選択(③)
  • 自動で表示されたサムネイルを使うときは、3つの画像から1つを選択してクリック(③´)

 

YouTubeへ動画を投稿する方法:タイトル・説明・サムネイル

  • 自作のサムネイル(カスタムサムネイル)をアップロードするには「アカウント認証」が必要です

 

アカウント認証のやり方は『YouTubeのサムネイルが変更できない?!アカウント認証が必要です【電話認証でOK】

 

 

動画の「説明」を活用するポイント

 

動画の「説明」には、内容の「要約」をとりあえず書いておけばOKです(あとから追加・修正できるので)。

 

  • 内容を「要約」した文章を書く(①)← 必ず入力しよう
  • 紹介したいものがあれば「リンク付き」で入力する(②)
  • キャプチャを設定する(③)

 

  • 内容について「要約」したものは、動画が「検索されやすくする」ために、必ず入力しておきましょう!

 

上手な活用方法の1つを『YouTube動画説明欄へリンクを貼る方法!視聴者を誘導するテクニックも公開します』でもお伝えしているので、よかったらどうぞ!

 

 

動画の投稿方法②「年齢制限」「タグ」の設定

 

それでは次に「子供向けの動画」であるか否かを設定します(必須)

 

  • 「はい」「いいえ」どちらかにチェックを入れる(①)
  • 「その他のオプション」をクリック(②)

 

YouTubeへ動画を投稿する方法:動画をアップロード

 

  • 動画に関連する「タグ」を入力(①)
  • 「次へ」をクリック(②)

 

YouTubeへ動画を投稿する方法:動画をアップロード

  • タグには、動画に関連するキーワードを「3~5つ」くらい入れるといいです!

 

人気のタグを調べたいときは『超人気YouTuberのタグが見れる!クローム拡張機能「Tags for YouTube」を設定する方法』で紹介している機能を使いましょう!

 

 

動画の投稿方法③「終了画面」「カード」の設定

 

タグの設定ができたら「終了画面」と「カード」の設定をします(この作業は飛ばしてもOK)

 

  • 終了画面またはカードの「追加」をクリック(①)
  • 設定が終わった、設定しないときは「次へ」をクリック(②)

 

YouTubeへ動画を投稿する方法:動画をアップロード

 

終了画面の追加

 

動画の最後に「チャンネル登録」や「関連動画」などを追加することができます。

 

YouTubeへ動画を投稿する方法:動画をアップロード

 

カードの追加

 

動画の中に「好きなタイミング」で、視聴の邪魔にならないようにカードを入れることができます。

 

YouTubeへ動画を投稿する方法:動画をアップロード

 

動画の投稿方法③「公開範囲」「公開スケジュール」の設定

 

最後に「公開範囲」と「公開スケジュール」を設定します。

 

  • 「非公開」「限定公開」「公開」のどれかを選択してチェックを入れる(①)
  • 公開日時を指定したいときは「スケジュールを設定」にチェックを入れる(①´)
  • 「公開」をクリック(②)

 

YouTubeへ動画を投稿する方法:動画をアップロード

  • スケジュール設定をしない場合、公開ボタンをクリックすると同時に動画が公開されます

 

スケジュールを設定する場合

 

「スケジュールの設定」にチェックを入れると、以下のような画面になります。

 

  • 「日付」と「時間」を設定(①)
  • 「スケジュールを設定」をクリック(②)

 

YouTubeへ動画を投稿する方法:動画をアップロード

 

動画を公開するベストな時間帯を『YouTubeに動画を投稿するベストな時間帯は?少々コツがあります【検証済】』で解説したので、よければ参考にしてください。

 

 

アップロードした動画を「削除」する方法

 

投稿した動画を「削除」したいときは、YouTubeにログインした状態で「YouTube Studio」を開いてください

 

  • 画面左に表示される「動画」をクリック(①)
  • 削除したい動画に「チェック」を入れる(②)
  • 「その他の操作」をクリックして「完全に削除」をクリック(③)

 

YouTubeの動画を削除する方法

 

  • 復元できなくてもOKなら「チェック」を入れる(①)
  • 「完全に削除」をクリック(②)

 

YouTubeの動画を削除する方法

  • 削除してしまうと復元できないので、削除するかどうか迷っているなら「非公開」にして様子をみるのもありです

 

YouTubeに動画を投稿するときのポイント(まとめ)

 

YouTubeに動画を投稿すること自体は、とても簡単です。

 

  • サムネイル
  • タイトル
  • 説明文
  • タグ

 

そして、これらの設定をしっかりやっておけば、動画がクリックされやすくなるし、さらに検索されやすくもなります

 

その結果として、再生回数がどんどん伸びていくでしょう!

 

動画の設定については『【必須】YouTubeの動画で設定すべき『5つの項目』アップロードと同時にやる!』で詳しく解説しているので、どうぞ参考にしてください。

 

 

動画はパソコンの容量をすぐ圧迫しちゃうので、あらかじめ「Dropbox Plus」のようなクラウド上に保存できる場所を持っておくといいですよ。

 

パソコンのデータ量が多くなると、動画編集やアップロードに支障が出るので、できるだけ「パソコンには動画を保存しない」ようにしましょう!

 

/ 公式価格より「8,400円」お得!\

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − three =

Copyright© メデミ研究所 , 2017 All Rights Reserved.