2017/07/30

動画で集客力アップ!YouTubeの基本戦略【とにかく見つけてもらう】

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

 ▼公式YouTubeチャンネル▼ 

今なら!全ての動画を視聴して頂けます!!(ぜひ「チャンネル登録」お願いします)

 

自分のチャンネルも作ったし、さあ動画を作るぞ~!

IZUMI

IZUMIちゃん、おめでとう!まずは最優先に行うことをおさらいしておこう!!

TOORU

最優先???動画を作ってアップロードすればいいんじゃないの?

IZUMI

そうなんだけど・・・。最初は、視聴者の目に留まるような工夫をしていかなきゃダメなんだ。

TOORU

へえ~、なんか難しそう・・・。

IZUMI

大丈夫、大丈夫。一緒におさらいしてみよう!

TOORU

はい、はい。

IZUMI

(返事は一回ね・・・)

TOORU

  • YouTubeチャンネルの開設初期では、あなたの動画はYouTube内にある数多くの動画に埋もれている状態です。
  • まず 視聴者に見つけてもらう ことが、最重要で、最優先に行うべき取組みです。

 

 

動画を発見しやすくする

視聴者は自分が見たい動画を、YouTubeの色々な場所から見つけてくることができます。

そこで、動画をアップロードする側のあなたは、様々な戦略を活用しながら、自分の動画が「将来のお客様」である視聴者の目に留まるようにする必要があります。

 

YouTubeの【ホーム画面】は、ログインしている状態であれば視聴者ごとに表示される動画が異なっており、その視聴者が観たいと思う動画を予測して表示させています。

【登録チャンネル】をクリックすれば、視聴者が登録している全チャンネルの最新アップデートを一覧することができます。

 

すなわち、視聴者に動画を見てもらったり、チャンネル登録をしてもらえれば、あなたの他の動画も視聴者の目に留まりやすくなるということです。

 

ホーム画面(ログイン状態)

 

登録しているチャンネルのアップデート情報

 

それでは「視聴者を増やすための方法」をいくつか紹介していきます。

 

関連動画への表示

赤枠で囲まれた動画が「関連動画」です。あなたの動画がここに表示されれば、視聴される可能性は一気に高まります。

 

【関連動画(パソコン)】

 

【関連動画(スマートフォン)】

 

再生リスト、カード、終了画面(エンディングメッセージ)を活用して、視聴者を次の行動(関連動画を見たり、チャンネル登録をする)に導くようにします。

これらの項目に設定した動画は、関連動画に表示されやすくなります。

 

再生リスト

再生リストを作成することで、あなたの別の動画も視聴者の目に留まりやすくなります。

 

カード

あらかじめ設定した動画や再生リストなどが、画面右上のカードマークをクリックすると一覧表示されます。

 

終了画面

動画再生が終了する直前から最後まで、動画や再生リスト、チャンネル登録を表示させることができます。

 

スマートフォンの場合(再生リスト・カード・終了画面)

YouTubeではスマホユーザーの割合が非常に多いので、スマホでも表示されるこの機能は「必須な設定」といっても過言ではありません。

 

【再生リスト(スマホ)】

 

【カード(スマホ)】

 

 

【終了画面(スマホ)】

 

タイトルの一貫性

1つのテーマであっても、動画を数回に分けた場合は、エピソードやシーズンのナンバリング(番号付)をするようにします。

そうすることで、YouTubeのシステムが次に紹介するエピソードを、判別しやすくなります。

 

 

サムネイル

視聴者はサムネイルを一目見て、動画をクリックするかどうか判断することが多いです。それを念頭に置いて魅力的なサムネイルを設定します。

動画の内容に即した、画像と文字を使用して下さい。クリックさせる目的で、意図的に誤解を招く画像や文字を使うこと(クリックベイト)は避けて下さい。

検索結果に表示された一覧の中から、あなたの動画を見たくなるようなサムネイルを作成して下さい。

 

 

アップロードの頻度

決まった時間にアップロードするようにします。

チャンネル登録者へはアップロードの通知が届くので、1日に何度もアップロードをすることは、逆にしつこいと感じてしまうかもしれません。

万が一、アップロード回数が多くなる場合には、オプションを上手く利用して通知が頻繁に送られないようにして下さい。

 

<通知を送らないようにするには・・・>

アップロード画面から「詳細設定」をクリック

 

チャンネル登録者に通知のチェックボックスから「チェックを外す」

 

SNSとの共有

他のソーシャルメディアでもあなたの動画を共有して、YouTube以外のサイトのユーザーにもアプローチします。

ホームページやブログにYouTubeに投稿した動画を埋め込むことでも、動画を見てもらえる可能性が広がります。

 

 

文字情報を最大限に活用する

文字情報(メタデータ)を有効活用して、視聴者に動画を見つけてもらいやすくします。

具体的には、タイトル、説明文、タグ、カテゴリ、サムネイル、字幕などがあります。これらを使うことで、視聴者により多くの動画情報を伝えることができます。

ただし、文字情報は動画の内容を正しく表現したものにして下さい。

適切な文字情報を追加すれば、検索結果であなたの動画を発見してもらいやすくなります。

 

文字情報(メタデータ)は簡潔に

思いつく限りの単語やアイデアを、ムリに詰め込んでいく必要はありません。「あなたの動画を友人に紹介するなら、どうやって簡潔に表現するか?」を考えます。

特にタイトルやサムネイルは、視聴者の目に一番触れる重要な部分です。動画の内容を的確に表現した「魅力的なタイトル」を付け、動画の内容をすぐに把握できる「分かりやすいサムネイル」を作成します。

 

字幕や翻訳を活用する

字幕をアップロードすれば、日本語圏以外の視聴者や、また聴覚に障害を持つ方々にも、あなたの動画を見てもらいやすくなります。

字幕ファイルも検索インデックスに登録されるので、あなたの動画がさらに検索されやすくなります。

 ※ 検索インデックス:検索エンジンのデータベースに分類・記録されること

説明文も翻訳して入力することで、日本語圏以外の多くの視聴者にもアピールすることができます。

YouTubeは全世界で10億人以上のユーザーに利用されており、これはインターネット人口の1/3に相当します(日本のユーザーは約5,000万人)。また、76の異なる言語で利用されており、インターネット人口の95%をカバーしています。

日本だからといって、日本語にこだわる必要はありません。世界中の視聴者へアピールするために、字幕機能も積極的に利用しましょう!

 

ビッグイベントを利用する

幅広い視聴者から関心が寄せられるような「イベント」に合わせて、動画コンテンツを作成します。そうすることで、ファン層が拡大できるとともに、あなたの動画やチャンネルも検索されやすくなります。

大規模なイベントや休暇など、世の中のトレンドに合わせながら動画を投稿していくことも非常に重要になります。

 

例)「料理チャンネル」

クリスマスや正月などに合わせて料理動画を作ったり、季節に合わせた料理動画を作る。

 

例)「フィットネスやトレーニングチャンネル」

国際ヨガの日(6/21)に合わせてヨガを取り入れた動画を投稿する。

オリンピックが近づいてきたら、オリンピックならではの競技を紹介した動画を投稿する。

 

ビッグイベントに関する動画については、あなたのチャンネルの動画だということが視聴者に分かるように、他の類似動画とは一線を画した覚えやすいタイトルにして下さい。

他のチャンネルも同じようにコンテンツを配信しますので、サムネイルを含めて、あなたの動画が目立つような工夫をするとよいでしょう。

 

 

まとめ

  • 視聴者に動画を見つけてもらうことが、最重要で最優先に行うべき取り組み。
  • 様々な戦略を活用しながら、自分の動画が視聴者の目に留まるようにする。チャンネル登録をしてもらうのも戦略の一つ。
  • メタデータ(文字情報)を有効活用して、視聴者に動画を見つけてもらいやすくする。
  • ビッグイベントは視聴者の関心が高まるので、それに合わせた動画を作成すれば新たなファン層を獲得したり、あなたの動画やチャンネルも検索されやすくなる。

 

 

  • 何から始めればいいのか分からない…
  • なかなか上手く出来ない…
  • やる気はあるんだけど…

体験型コンサルティングも行っております。ご希望の方は下記フォームよりメッセージ下さい!

(パーソナルトレーナー、ヨガ・ピラティスインストラクター、カイロプラクティック、エステサロン、パステルアートセラピー、コロリアージュセラピーなど、多くの個人事業主の方が体験されています)

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.