情報発信のためのWebツール活用術

【実体験】フリーランスになると後悔するってホント?「3つの方法」で迷いを希望に変えよう!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • フリーランスになって後悔し始めたら、次の「3つのこと」を見直してください。
  • 収入源の確保」「家族や恋人のサポート」「睡眠と運動」の3つです。
  • まずは「副業フリーランス」で活動をスタートさせるのがおすすめ!

今回のテーマは『フリーランスで後悔したときの対処法』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

先日ふと「フリーランスになって1年間は大変だったなあ」とか「フリーランスになって後悔したこともあったなあ」なんて思い返しながら、以下のツイートを思わずしちゃいました。

 

 

もちろん、いまは「まったく後悔してない」ですよ!

 

ただ、今こうやって振り返ってみると、今回紹介する「3つの解決法」を当時から知っていたら、たぶん後悔なんてしなかったんだろうなあって思います。

 

  • 収入の安定
  • 家族と恋人
  • 睡眠と運動

 

ということで今回は、フリーランスになって後悔しそうになったら「ぜひ見直してもらいたい3つのポイント」を、実体験もあわせてお伝えしていきます。

 

わたしの「フリーランス」活動(2021.2現在)

  • フリーランス歴:約4年(2017.4〜)
  • 主な活動:Webライター、ブロガーなど
  • 仕事獲得:ブログ経由、顧客からの紹介

 

フリーランスで後悔しないために「収入を安定」させる

 

まず、1つめの解決策が「安定した収入を確保する」ことです。

 

というのも、フリーランスになって後悔する一番の理由は、やっぱり「収入がなくなった」とか「仕事が取れない」っていう状態になったときだと思います。

 

ちなみに「フリーランス白書2020」によると、フリーランスの「55.1%」が今後も仕事を続けていく上で「収入の不安定さ」を課題だと感じているそう。

 

フリーランスで「課題」だと感じること

  • 収入がなかなか安定しない:55.1%
  • 経理や事務作業などが煩雑:36.3%
  • 社会的信用が得られにくい:32.2%
  • スキルの向上に確信がない:24.8%
  • 仕事がなかなかもらえない:22.4%

フリーランス白書2020

 

わたしの場合も、フリーランスになって半年くらいは「全然仕事がなかった」ので、日に日にストレスは溜まっていくし後悔ばかりしてました。

 

その後なんとか、紹介で仕事をもらえたり、ブログとかSNS経由で仕事の依頼をしてもらえたおかげで、いまに至ります(ホント感謝しかない)。

 

とはいえ、フリーランスになるときは「安定した収入源を確保しておく」って、ホントに大事だなあって思うんですよね。もちろん経験上です。

 

本業をしつつ副業でフリーランス(複業)

 

いまは会社に勤めているけど、これからフリーランスになりたいって思っているなら、会社はやめずに「副業でフリーランス」を始めるといいです。

 

フリーランスで「複業」もあり

  • 平日は会社に勤めながら、週末だけフリーで働く
  • 仕事が終わってからの時間を使ってフリーで働く

 

やっぱり、毎月給料がもらえるのって「精神的にも安定」するし、その上で副業で稼げればさらに精神的ゆとりが生まれます。

 

完全にフリーランスになると、以下のような「公的な支払い」だって自分でやらなければいけないので、お金ってどんどん出ていきフリーランスを後悔しはじめ・・・。

 

  • 社会保険料
  • 厚生年金
  • 税金

 

でも会社に勤めてさえいれば、こういった支払いだって「給料から天引き」されてるから、支払いに追われる心配なんて全くないですもんね。

 

さらに、収入にゆとりがあるなら「オンラインスクール」を利用すれば、プロから学んで短期間でスキルアップできるし、仕事の取りかたとかも教えてもらえるし、しかも「リーズナブル」だからメリットが多いです。

 

わたしのように、Web系の仕事だったら「在宅でできる副業」ですし、比較的ハードルも低いと思いますよ。

 

リーズナブルな「オンラインスクール」

 

つまり、副業でフリーランスを始めるのがベストなんですが、もう「仕事やめちゃってる」って場合はどうすればいいのか。

 

フリーランスで活動しながら「アルバイト」で収入を補填

 

すでに会社を辞めてしまって、これからフリーランスを始めたいと思っているとしたら、同時に「アルバイト」などで収入を確保していきましょう。

 

もしも「貯金を切り崩しながら」と考えているなら、それは絶対にやめたほうがいいです!

 

わたしがフリーランスになったときは、貯金を切り崩して生活費に充てていたんですが、通帳の残高がどんどん減っていくのを見るうちに「うつ状態」になりかけました。

 

毎月かかる「必要経費」の例

  • 家賃
  • 生活費
  • 水道光熱費
  • 国民健康保険
  • スマホの通信料
  • インターネット通信料

 

上記のような支払いは毎月発生しますから、なんだかんだで「月10万」くらいは最低限必要になると想定しておきましょう。

 

そして、足らない分は「アルバイト」をしながら補填するという感じです(芸人がバイトをする感覚)。

 

わたしも、フリーランスの収入で生活できるようになるまでは、だいだい週4日くらいアルバイトをして生活費を稼いでいました。

 

  • フリーランス活動に支障がない範囲
  • 残業や急な出勤をお願いされない
  • 交通費がかからない(近距離)

 

こういったことを念頭において、負担がかからない程度にアルバイトを併用するといいです。

 

ちなみに、Web系のフリーランスをする予定であれば、アルバイト感覚で在宅ワークができる「外注サイト」で仕事を見つけるのもOK!

 

しかも、外注サイトに登録するのは「無料」なので、まずは登録だけでもしておくといいですね。

 

「登録だけ」でも済ませておこう!

  • クラウドワークス|案件数は日本ナンバー1、仕事の種類も200以上あり
  • Craudiaクラウディア|完全非公開の高単価オファーあり
  • ココナラ|ライター案件も豊富で、会員登録で割引クーポンがもらえる
  • Bizseek|Web系の案件が多数あり、手数料は業界「最安値」

 

そして、フリーランスで長く仕事をしていくために、時間を見つけながら「不労所得」に繋がる仕組みを作っておくといいです。

 

情報発信とともに「不労所得」の仕組み作りをしておく

 

フリーランスで活動の幅を広げるには、日々「情報発信」することが何よりも大切ですし、マメな発信が仕事にも収入にも繋がっていきます。

 

こうなってくると、フリーランスになって後悔するということは、きっと無くなると思います。

 

ですから、隙間時間を見つけながら、コツコツと情報発信をしていきましょう。

 

  • ブログ
  • メルマガ
  • YouTube

 

これらの媒体を使えば「不労所得の仕組み」を作れますし、なにより「セルフブランディング」にもなるので、ぜひ取り組んでくださいね。

 

しかも、セルフブランディングができてくると、勝手に仕事が舞い込んでくるようになります。

 

「不労所得」の仕組み(例)

  • ブログ → アフィリエイト/広告収入
  • メルマガ → ステップメール
  • YouTube → 広告収入/ライブ配信

 

もちろん、実際に稼げるまでには、半年とか1年くらい「時間がかかる」ので、地道に活動していく気持ちで頑張りましょう。

 

ブログ、メルマガ、YouTubeを始めるとき、まず参考にしてもらいたい記事を載せておきますので、よければ参考にしてください。

 

 

フリーランスになったら「家族」や「恋人」にサポートしてもらおう

 

フリーランスになったら、すべて「自己責任」になりますし、もちろん基本的に「孤独」です。

 

ですから、家族や恋人には「フリーランスになった経緯や目標」などを正直に伝えて、後悔してくじけそうになる前に、いろいろな面でサポートをお願いしましょう

 

これが、フリーランスで後悔したときの「2つめの解決策」です。

 

  • ローンが組みにくくなることを理解してもらう
  • 社会保険の扶養に入れてもらい出費を節約する
  • 自宅の一室を「仕事場」として使わせてもらう

 

あくまでも一例ですが、家族や恋人のサポートがあると色々とありがたいですね。

 

わたしも家族には色々と協力してもらっているので、その代わり「家事」や「育児」にも積極的に関わるようにしています♪

 

ですから、フリーランスになったばかりのときはプライドは捨てて、甘えられるところは甘えてしまいましょう

 

フリーランスは自由だからこそ「睡眠」と「運動」はしっかりと

 

フリーランスになったばかりのとき、ほぼ100%の確率で「生活リズム」が崩れます

 

  • 早起きしなくていい
  • 通勤しなくてもいい

 

今まで普通にしていたことを「やらなくてもよくなる」ので、生活リズムは乱れやすくなるし、仕事の効率だって一気に悪くなるから要注意!

 

だから、適度に「運動」をしつつ、しっかり「睡眠」をとりましょう(これが「3つめの解決策」)。

 

フリーランスに必要な最低限の「自己管理」

  • 朝は決まった時間に起きる
  • 午前中にしっかり仕事をする
  • 昼寝をするなら15分くらいに
  • ウォーキングで気分転換をする
  • 夜更かしはせず早めに就寝する

 

もちろん、フリーランスになると「健康」ってとても大切ですから、運動とか睡眠には十分気を使うといいですよ。

 

「適度な運動」と「質の良い睡眠」をとっていれば、フリーランスになって後悔したと思うことも無くなるし、自然とポジティブ思考になっていきます!

 

 

 

※ タップして横スクロールできます

オンラインスクール特徴
TechAcademyプログラミングのスキルが最短4週間で身につく。Webデザインや動画編集コースもあり
SHElikes女性専用。全20コースから学びたい放題。無料体験からの受講で「初月無料」
FammママwebデザイナースクールWebデザインが学べる「ママ専用」のスクール。1ヶ月間の短期集中コース
FIVE G TOKYO動画編集スキルが最短3ヶ月で身につく。案件獲得のいろはも学べる
クリエイターズジャパン1日1時間の学習を1ヶ月続けるだけ。Adobe製品の操作方法を習得することも可能
副業の学校Webライター、ブログ、動画編集、サイトアフィリエイトの4コース。副業に特化したスクール
DMM MARKETING WEBCAMP3ヶ月でWebマーケティングが学べる。サポート体制が充実しているのが強み

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × five =

Copyright© メデミ研究所 , 2021 All Rights Reserved.