YouTubeとブログを掛け合わせて発信中♪

フリーランスになって「仕事がない」と焦りたくないなら3つのことをやろう!

トール
WRITER
 

↑↑↑ここから「記事のシェア」できます♪

↑↑↑ここから「記事のシェア」できます♪

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • フリーランスになったけど仕事がない」って危機を避けるため、ブログやYouTubeで「情報発信」をする。
  • フリーランスで仕事がないなら「クラウドソーシング」を活用しましょう。
  • Web案件を紹介してくれる「フリーランスエージェント」の利用もあり。

今回のテーマは『フリーランスで「仕事がない」を避けよう』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

サラリーマン時代は想像もできなかったんですが、フリーランスになって「仕事がない」状態だと相当焦ります。

 

だって、その間は「収入ゼロ」ですからね、ホント冷や汗しか出ませんでした・・・。

 

わたしの「フリーランス」活動(2021.2現在)

  • フリーランス歴:約4年(2017.4〜)
  • 主な活動:Webライター、ブロガーなど
  • 仕事獲得:ブログ経由、顧客からの紹介

 

こうやって4年近くフリーランスを続けられてるのも、今まで関わってくれた人たちのお陰です。

 

そこで今回は、かつて「仕事がない」って焦りまくってた経験も踏まえながら、フリーランスで「仕事がないを回避する方法」についてお伝えしたいと思います。

 

もしも、まだフリーランスで活動しようか「迷ってる」なら、まずは副業として始めるといいですよ

 

フリーランスで仕事がないって困るのは「情報発信」が足りないから

 

フリーランスになっても仕事がない一番の原因は、そもそも「情報の発信」が少ないから。

 

そりゃそうですよね、何をやっているのか「イマイチよくわからない人」に、仕事をお願いしたくないですもん。

 

  • SNS
  • ブログ
  • YouTube

 

効率よく情報発信をしたいなら、まずはどれか1つに絞って「何をやってる人なのか」をしっかり発信していきましょう。

 

「フリーランス」に必要な情報発信

  • どんな「仕事」をしているか
  • 自分が「得意」にしていること
  • これまでの「実績とか経験」など
  • 持っている「知識や技術」について
  • 「問い合わせ先」や「申し込みフォーム」

 

これらは「あくまでも一例」であって、ほかにも「無料プレゼント」とか「お試し商品やサービス」などでアピールするのもいいですね。

 

そして、フリーランスで「仕事につなげる」ための情報発信には、とっても大切なことがあるんです。

 

ターゲットを意識して「相手に役立つ」発信をする

 

ですから、まず「どんな人から仕事を依頼してもらいたいか」っていうターゲットを、しっかり決めておく必要があります。

 

そうしないと、ありきたりで「内容が薄い」情報になりやすく、そうなると仕事の依頼はまったく来ません。

 

ですから、ターゲットによって「発信する内容」とか「発信する方法」を変えていくといいです。

 

  • SNS集客についてTwitterで発信
  • 動画撮影や編集についてYouTubeで発信
  • セールスライティングについてブログで発信

 

こういうのは、よくあるパターンですね。

 

ライバルが多そうだなあと思ったら、たとえば「圧倒的な実績」や「希少価値があるノウハウ」や「再現性が高いテクニック」などを発信できれば、かなり仕事につながります。

 

とはいえ、最初からこんな「高度な情報発信」なんて、やっぱり難しいですよね。

 

初心者にもわかりやすく、丁寧な情報発信をしていく

 

フリーランスとして、いきなり「企業案件(企業からの依頼)」を獲得しようとするのは、かなりハードルが高いです。

 

なので、まずは「フリーランス」とか「個人事業主」の人たちなど、自分と似たようなひとたちに向けて発信してみましょう。

 

  • 専門用語をなるべく使わない
  • できるだけ最新の情報を発信する
  • 基本的な情報を省略してしまわない
  • 実績や経験を踏まえた情報発信をする

 

こういったことを意識するだけで、初心者にもわかりやすい「丁寧な情報発信」になるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

「わかりやすい」ことと「丁寧さ」が伝われば、仕事の依頼って勝手に舞い込んできますから

 

これから、YouTubeでの情報発信を考えてるなら『【実践編】YouTubeのやり方を1から解説!初心者はこれを読めばOKです♪』を参考にしてみてください。

 

 

ブログで情報発信がしてみたいなら『【未来型】失敗しないブログとは?初心者がやるべき手順をまとめて大公開!』をご覧ください。

 

 

フリーランスになって仕事がないなら「アウトソーシング」を活用する

 

情報発信をしていても、すぐに仕事の依頼がくるわけではないので、こちらからも積極的に動いていきましょう。

 

もちろん、フリーランスになると「営業活動」も自分でやる必要があって、営業をしないと仕事にありつけません。

 

  • 営業なんてやったことがない
  • 営業活動がめちゃくちゃ苦手

 

でも、こういう人って意外と多いんですよね(わたしもそうです)。

 

ちょっと「営業は難しいなあ」と思ったら、いますぐ「外注サイト」に登録してガンガン応募してみるといいです。

 

大手「クラウドソーシング」には案件が豊富にある

 

フリーランスになったら、最低でも「クラウドワークス」「Craudiaクラウディア」「ココナラ」の3つには登録しておきましょう。

 

「登録だけ」でも済ませておこう!

 

Web系の仕事はもちろん、デザインや資料作成、事務代行などの仕事もあるから、仕事は「選びたい放題」だと思います

 

そして、依頼主から選んでもらうには、登録するときの「プロフィール」がとても大切です。

 

「プロフィール」で大切なこと

  • 「実績」や「経験」
  • 「稼働」ができる時間
  • 「連絡」がとれる時間
  • 「得意」にしてる分野
  • 「運営」している媒体

 

最低限これくらいは「プロフに書いておく」と良くて、さらに「自分が発信している媒体」なども載せておくと、実際のスキルをアピールできますよ(ブログとかYouTubeとか)。

 

だから、ブログやYouTubeを使って情報発信をするときは、自分の「スキルをアピール」することも意識しておきましょう。

 

  • Webライターなら文章の読みやすさ
  • 動画クリエイターなら動画のクオリティ
  • Webデザイナーなら画像やイラスト

 

とにかく、自分がやれる仕事についての「知識や経験」さらに「実績やサンプル」などを、しっかり発信してください。

 

これが「フリーランスでも仕事がなくならない」コツです。

 

仕事がないフリーランスにならないために「フリーランスエージェント」を利用する

 

クラウドソーシングだけでは「どうしても不安だ」という人は、ぜひ「フリーランスエージェント」を利用してみてください。

 

このフリーランスエージェントというのは、いわゆる「自分のスキルにマッチした案件を紹介してくれる」サービスです。

 

「フリーランスエージェント」のメリット

  • 「スキルに合った案件」を紹介してくれる
  • 面倒な「契約処理」なども代行してくれる
  • エンジニアやデザイナーなどの案件が多い
  • サポート体制が充実していて、収入も安定

「フリーランスエージェント」のデメリット

  • 在宅ワークよりも「常駐型の案件」が多い
  • 報酬から「仲介料(マージン)」が引かれる

 

マーケティングが得意なら「【プロの副業 マーケティング】」を、エンジニアなら「エンジニア副業【リモートビズ】」に登録してみるといいです。

 

フリーランスエージェントなら

 

もちろん、こういった仲介サービスを利用するときも、日頃から情報発信している媒体を持っていると「アピール材料」にもなりますよ。

 

ということで、フリーランスで安定した活動をしていきたいなら、ブログやYouTube、SNSなどを積極的に活用していきましょう!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 2 =

Copyright© メデミ研究所 , 2021 All Rights Reserved.