情報発信のためのWebツール活用術

フリーランスになると生活できない?それは勘違いだったと証明できました

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Webライター歴4年、ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube/ライブ配信」「ブログ/メルマガ」「SNS」などによる、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪ フリーランスの働き方についても発信中。趣味のゲームはファミコン時代を含めると30年とも・・・
詳しいプロフィールはこちら

 

ポイント!

  • フリーランスで生活していくには「仕事の受注」と「スキルアップ」がポイント。
  • フリーランスになったら「情報発信」と「集客の仕組み」を構築しましょう。
  • フリーランス初心者は「外注サイト」を利用して仕事をもらうのもありです。

今回のテーマは『フリーランスで生活していく方法』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

フリーランスだと「生活できないんじゃないか」って、否定的な考えをしている人も多いです(残念ながら)。

 

ただ、わたしは現在「フリーランスで生活できている」ので、もちろん肯定派です♪

 

わたしの「フリーランス」活動(2021.2現在)

  • フリーランス歴:約4年(2017.4〜)
  • 主な活動:Webライター、ブロガーなど
  • 仕事獲得:ブログ経由、顧客からの紹介

 

フリーランスになったばかりで生活していくには、キーポイントが2つあります。

 

  • 収入源を確保する
  • 仕事を受注する

 

そこで今回は、わたしのフリーランス経験を踏まえながら「フリーランスで生活していく方法」を、お伝えしていきたいと思います。

 

フリーランスだと「生活できないんじゃないか」と悩んだときは

 

フリーランスで仕事をしてみたいと思ったとき、まず悩むのが「生活できるのかどうか」ということ。

 

もちろん、仕事がなければ収入もないので、フリーランスとして生活できませんからね。

 

だから、フリーランスとして活動するときは、いかにして「収入源を確保」しておくかが重要なんです(これに尽きます)。

 

  • 本業をしながらフリーランスも
  • アルバイトをしながらフリー活動

 

こんな感じで、最初からフリーランス一本に絞る必要はなくて、フリーランス以外の収入を確保しつつ活動していくのがベストですね。

 

わたしの「フリーランス体験談」

  • 副業としてYouTubeを始めて小遣い稼ぎ
  • アルバイトをしながらブログで情報発信
  • ブロガー、ライターとしてフリーの活動

 

これまでの経験上、フリーランスにとって「スキルは必要不可欠」なので、本業やアルバイトで稼ぎつつ「実力を磨いていけばいい」と思います。

 

スキルアップをしながら実績を作っていく

 

いずれは「フリーランス一本で飯を食っていける」ように、地道にスキルをアップしていきましょう。

 

そして、スキルアップする方法っていくつかあって、以下の方法がメインです。

 

「スキルをアップ」する方法

  • 書籍やネットなどを使い「独学」でスキルを磨く
  • オンラインスクールなど「プロ」に指導を受ける
  • 無料や格安で仕事を受け「実践」しながら学ぶ

 

独学でスキルを身につけるメリットは「お金がかからない」ことなんですが、その代わり「時間や労力」がかかったり、間違いに気がつかないなどのデメリットがあるので要注意です。

 

一方、プロに学ぶと「費用」はかかるけど、最新のスキルが短時間で身につくし、仕事の取り方なんかも学べちゃいます(費用以上にメリットは多い)。

 

ちなみに、以下のようなオンラインスクールは、リーズナブルな価格設定になってます。

 

リーズナブルな「オンラインスクール」

 

これらのオンラインスクールは『フリーランスは「スキルなし」だと無理!?稼げるスキルが身につく3ステップ』でも触れているので、よければ参考にしてください。

 

 

実践しながらスキルを磨くために「無料」とか「格安」で仕事を受ける方法もありますが、これをするには「情報発信」と「集客」をしなければいけないです。

 

なので、これは「中級者」以上になってからスキルを磨く方法になりますね。

 

情報発信をしながら「集客の仕組み」を作っておく

 

先ほども少し触れたんですが、フリーランスで活動していくには「情報発信」と「集客」はとても重要なポイントです。

 

なぜなら、フリーになると広報活動も営業も、すべて自分でやらなければいけないから。

 

  • SNS
  • ブログ
  • YouTube

 

こういった媒体を使って情報発信をしつつ、さらに「集客の仕組み」を作っておきましょう。

 

インターネット「集客」の一例

  • SNSで情報発信をして、DMで仕事を受ける
  • ブログで情報発信をして、メールで仕事を受ける
  • ブログからメルマガ登録してもらい、メールで営業する
  • YouTubeで情報発信をして、メールで仕事を受ける

 

あくまでも、上記はほんの一例ですし、SNS、ブログ、YouTube、それぞれ組み合わせれば、もっと効率よく集客することができます。

 

わたしの場合は、ブログを軸にしつつ「SNS」とか「YouTube」も組み合わせながら情報発信をして、仕事の受注はメールで受けるようにしています。

 

そして、フリーランスが「情報発信をして集客へと繋げる」には、最低限以下のことはやっておきましょう。

 

  • 「プロフィール」を充実させる
  • 「連絡先」や「問い合わせ方法」
  • 商品とかサービスの「紹介記事」

 

どれだけ素晴らしい発信をしていても、自分が「仕事を受け付けていること」や「連絡先や問い合わせ方法」を記載しておかないと、フリーランスとしては失格ですから。

 

ブログで情報発信がしてみたいなら『【未来型】失敗しないブログとは?初心者がやるべき手順をまとめて大公開!』を参考にしてください。

 

 

YouTubeでの情報発信を考えてるなら『【実践編】YouTubeのやり方を1から解説!初心者はこれを読めばOKです♪』が参考になりますよ。

 

 

フリーランスで生活するために、外注サイトなどで応募してみる

 

「情報発信」をして「集客」ができるようになるには、たいてい半年とか1年くらいの時間が必要になります。

 

なので、インターネットからの仕事受注が安定するまでは、いわゆる「外注サイト」を使うのもありです。

 

  • 外注サイトに登録
  • プロフィールを書く
  • 仕事を探して応募する

 

基本的には、この流れで仕事をして「収入を得ていく」といった感じです。

 

なお、こちらの「クラウドワークス」「Craudiaクラウディア」「ココナラ」の3つは、募集している仕事の種類が豊富なので「無料登録」だけでも済ませておきましょう。

 

他にも、Web系の案件が多い「Bizseek」も、手数料が安いからおすすめですね。

 

「登録だけ」でも済ませておこう!

  • クラウドワークス|案件数は日本ナンバー1、仕事の種類も200以上あり
  • Craudiaクラウディア|完全非公開の高単価オファーあり
  • ココナラ|ライター案件も豊富で、会員登録で割引クーポンがもらえる
  • Bizseek|Web系の案件が多数あり、手数料は業界「最安値」

 

外注サイトで仕事をもらうには「プロフィール」がとても重要で、最低でも以下のことは載せておくと「仕事を受注しやすく」なりますよ。

 

  • 「実績」や「経験」
  • 「稼働」ができる時間
  • 「連絡」がとれる時間
  • 「得意」にしてる分野
  • 「運営」している媒体

 

これを参考に、プロフィールをしっかり整えて、どんどん仕事に応募していきましょう。

 

フリーランスで仕事を続けていく方法を『フリーランスになって「仕事がない」と焦りたくないなら3つのことをやろう!』で解説したので、よければ参考にどうぞ♪

 

 

今回紹介したように、収入源を確保しながら仕事に応募していけば、フリーランスでも生活していけます。

 

さらに、インターネットで集客ができるようになると「効率よく売り上げをアップできる」ので、情報発信も頑張っていきましょう!

 

 

 

リーズナブルな「オンラインスクール」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Webライター歴4年、ブログ歴4年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube/ライブ配信」「ブログ/メルマガ」「SNS」などによる、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪ フリーランスの働き方についても発信中。趣味のゲームはファミコン時代を含めると30年とも・・・
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × four =

Copyright© メデミ研究所 , 2021 All Rights Reserved.