初心者から始める「YouTube」「ブログ」「メルマガ」の極意

⇒ 初心者でも稼げる『YouTube入門書』こちらから!!!

商品を売りたい!ならば『ターゲット』は絞るな!

2018/03/03
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
『あなたの価値をお金に変える』をコンセプトに、YouTube×ブログ×メルマガによるコンテンツビジネスをしています。YouTubeやコンテンツビジネスのコンサルティングも少人数制で行っています。
詳しいプロフィールはこちら

はじめに

この記事を読むと・・・

  • ターゲットを決めなくても、商品が飛ぶように売れていきます
  • 頑張っても売れないといった悩みから解放されます
  • 勝手にブランディングされていき、売らなくても売れていきます

 

動画はこちらから↓↓↓

ターゲットは絞るべきか!?

今やもう

ビジネスにインターネットは欠かせない時代です。

 

  • 商品を作るとき
  • 商品を売るとき

 

ターゲットを絞れ!

 

とよく言われますが、果たしてどうなんでしょうか?
(セミナーで講師に言われたから、絞るの?)

 

わたしは常々

 

ターゲットは絞るな!

 

と言っています。

 

それはなぜか・・・?

 

あなたがすでに

  • 商品やサービスを作っている
  • 商品やサービスを売っている

のであれば、無意識にターゲットが決まっているはずです。

 

  • こんな人に買ってもらいたいな
  • こんな人に使ってもらいたいな
  • こんな人の役に立ちたいな

 

無意識であるがゆえに

ぼんやりしていて、言語化できていないだけです

 

ですから

それ以上に、無理して絞っていく必要はありません。
(少しずつ言語化していけば、それでいいです)

 

わたし自身

無理にターゲットを絞らなくなってから

商品やサービスが、楽に売れるようになっていきました

 

たとえば・・・

 

スーパーで大根を買うときに

  • 大根おろしにしか使えない大根
  • おろし以外にも、おでんやサラダにも使える大根

という2種類の大根があったとしたら・・・

 

あなたはどちらの大根を買いますか?

 

もちろん、後者ですよね!

 

しかし

あなたが今している(しようとしている)

ターゲットを絞って商品を売る という行為は、まさに前者と同じです。

 

わたしの決めたターゲットしか、買っちゃダメ~!

 

って言っているようなものです。

 

あなたがそう思っていなくても

お客様になる人は、そう思っているのです。笑

 

もう一度、大根の話に・・・

 

大根を買う目的って人それぞれ。

 

  • おでんに使うかもしれない
  • 刺身のつまにするかもしれない
  • 大根おろしにするかもしれない
  • かつら剥きの練習に使うかもしれない

 

どういう目的で使うのかは、買った人が決めます

(↑↑↑コレ重要)

 

(わたしが中華のお店に入ったら・・・)
(何を食べるかは、わたしが決めるんです!)
(お店が勝手に決めた料理を出してきたら、即帰ります 笑)

 

ですから

無理矢理ターゲットを絞って

商品やサービスを提供しようとすると

 

見込み客は逃げていきます!

 

ちょっと興味があった人でさえ

『あ~、わたしには関係なさそう・・・』って思うようになりますから。

 

そして

影響力のほとんどない人が

がっちりターゲットを決めてしまうと、商品が全く売れなくなります・・・

 

 

つまり、ターゲットを絞るのは

  • すでに幅広く認知されていたり
  • 見込み客を大量に抱えている場合

などに必要となってきます。

 

そのため

企業は明確にターゲッティングをするのです。

(他にも理由はありますが・・・)

 

しかしながら

本当にターゲットは「絞らなくても」よいのでしょうか?

 

ターゲットは絞るのではなく、むしろ広げるべき

商品やサービスを売る前に

必ずやっておくべきこと があります。

 

なにか分かりますか?

 

それは

  • あなたの商品
  • あなたのサービス
  • あなた自身

をできるだけ多くの人に知ってもらうことです。

 

つまり

情報発信をしていくということです

 

ここで重要なポイントが

 

視野をどんどん広げていく!

 

ということです。

 

  • どういう人が興味を持つのだろう?
  • どういった興味を持つのだろう?
  • どのような悩みを持つのだろう?

 

狭くなっている視野を、どんどん広げていきましょう!

 

実はわたしも

商品やサービスを始めたときには

YouTubeで集客したい人」にターゲットを絞っていました。

 

案の定、上手くいきません・・・

 

やむなく

徐々にターゲットを広げていきました。

 

そして

自分の視野をどんどん広げて、情報発信をし続けました。

 

そうしていると・・・

 

色々な方々から

  • ブログを読んでメッセージを頂いたり
  • リアルで会って相談されたり
  • SNSでコメントを頂いたり

貴重な意見を、数多くいただけるようになりました。

 

何気ない一言やコメントにも

アンテナをしっかり張っておくと、色々な情報が集まります。

 

YouTubeに関する情報を、発信し続けていると・・・

  • とにかく稼ぎたい
  • ビジネスに使いたい
  • 商品を売りたい
  • 集客がしたい
  • 情報発信がしたい
  • ブログのアクセスを伸ばしたい
  • ゲームを投稿したい
  • 危険なんじゃ・・・
  • 子供が勝手に動画をアップして怖い

などなど

 

みなさん色んな悩みがあることを知りました。

 

もしかして

自分の商品やサービスを使えば・・・?

 

悩みっていっぱい解決できるじゃん!

 

やがて、そう思うようになりました。笑

 

そうこうして

YouTubeで集客がしたい人

だけに向けて情報発信していたのをやめて、幅広い人に届くよう発信しています

 

ですから、あなたも

商品を売るためにターゲットを絞らず

一度立ち止まってターゲットを広げて、アンテナを張ってみましょう。

 

多くの人に情報が届けば

多くの見込み客を集めることができます

 

  • 分母(見込み客)が小さければ
  • 分子(売れる数)も小さくなり

その結果、売れる確率が非常に小さくなります。

 

なので

ターゲットを広げて、分母を大きくする作業が必要なのです。

 

分母(見込み客)が大きくなれば

もちろん、売れる確率は自然に高くなります

 

ところが・・・

 

ターゲットを決めなくてはいけないときが、実はあります。

 

それはどういったときか・・・?

 

ターゲットを決めるは情報発信のとき

商品やサービスを売る相手は

細かく絞らない方がいいのですが・・・

 

しかし

情報発信をするときは別なので、要注意です。

 

なぜなら

情報発信する時は、ターゲットを決める必要があるからです!

 

へ??????

 

矛盾してんじゃん!?

 

いえいえ、そんなことありません。笑

 

前述したように

商品やサービスについては

どういう目的で買おうが、お客様の自由です

 

ですから

下手にターゲットを決めてしまうと・・・

 

この人にしか売りませんよ状態

 

になってしまい、結局売れなくなります。

 

アイドルのCDを

  • 観賞用に買おうが
  • 握手券欲しさに買おうが

それは買う人の自由です。

 

売る側としては

どちらの人にも買ってもらえるよう、努力すべきなのです

 

ですから

普段、情報を発信していくときは

とにかく幅広い層を視野に入れておきましょう。

 

しかし、ここでポイントが・・・

 

情報発信をするときは

ターゲットを決めて、狙い撃ちしなければなりません

 

冒頭の大根の例で言うと

  • おいしい大根のおろし方
  • 大根のおでんを煮崩れせず作る方法
  • 短冊切りが上手くなる方法
  • プロが使う大根サラダのレシピ

などのように

 

情報を発信していく場合は

しっかりターゲットを絞って、その人のニーズに応えらえる情報を発信していきます

 

なぜなら

情報を発信するときは

ターゲットを決めて発信しないと、情報がぼやけて相手に響かないからです。

 

こういった点に気を付けたら

あとは色々なターゲットに向けて、様々な情報を発信していくだけです。

 

たとえ

ターゲットが1人だったとしても

100種類の情報発信をすれば、100人がターゲットになるのと同じです。

 

そして

その1人1人の後ろには、多くの見込み客が潜んでいます

 

インターネットを使ってビジネス活動をするときは

 

幅広さを意識する

 

ことによって、商品がどんどん売れていきます。

 

効果的な情報発信の方法とは?

広告費が使えない

個人が情報発信をしていくときのポイントは

 

コスパの高いものを使う!

 

  • YouTube
  • ブログ
  • SNS

を積極的に使っていくと

かなり効果的に情報を発信することができます。

 

上手くすれば

1×1×1=100

というようになります。

 

この中でも

動画、とりわけYouTubeは

情報発信に欠かせない手段で、相当なメリットを持っています

 

今後

動画を使っていない情報は、徐々に淘汰されていくでしょう。

 

ですから

今がまさに、YouTubeを始めるときなのです

 

しかも・・・

 

YouTubeは無料で使うことができ、そして汎用性がとても高いです。

 

要するに

使い勝手が非常に良い

ということです。

 

ぜひ、YouTubeにも取り組んできましょう!笑

 

このようにして

情報発信を強化していくと、どうなるのでしょうか?

 

ブランドが強化されると・・・

もしも

痒いところに手が届く・・・

そんなピンポイントの情報を届けられたら、見ている人はきっとこう思います。

 

この人すごい人かもしれない・・・

 

そんな情報を発信し続けていたら?

 

この人はすごい人だ!

 

となっていきます。笑

 

そしてこう思われるでしょう。

こんなすごい人が作る商品だから、いいものに決まっている!

 

これが、いわゆる

ブランディングです。

 

ヴィトンのバッグは、良いに決まっている!

だから高くても買う!!

だってヴィトン好きだから・・・

 

こうまでなると

ほかっておいても勝手に売れていくでしょう!

 

ではさらに

ブランド力が極限まで高まるとどうなるか?

 

なにをしても売れる「入れ食い状態」

あなたのブランディングが

最高潮に達すると、はたしてどうなるか?

 

商品の中身に関係なく、どんどん売れていきます!

 

商品の中身が気に入ったからではなく

「あなたの商品」だから買うのです

 

この領域にまで達したら

一生、お金に困ることはなくなるでしょうね 笑

 

いかがでしたか?

 

あなたの商品やサービスが

売れない原因がきっと分かったと思います。

 

まずは多くの人に

様々な情報を届けていきましょう!

 

そして

YouTubeを使えば

とても効果的に情報発信ができます。

 

しかも効果は絶大です!

 

メルマガでは、YouTubeを使った情報発信についても、お伝えしています

 

まとめ

  • 個人が商売をするとき、ターゲットを絞ると商品は売れなくなる
  • ターゲットを広げて、情報発信を強化していく
  • 発信する情報の1つ1つには、ターゲットをしっかり設定する
  • ブランディングが強化されれば、売れなくても売れる状態にまで達する
  • メール講座に登録して、YouTubeで稼ぐ方法を手に入れる

 

『稼げるYouTubeの始め方』プレゼント中!

詳しくは画像をクリック↓↓↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -
『あなたの価値をお金に変える』をコンセプトに、YouTube×ブログ×メルマガによるコンテンツビジネスをしています。YouTubeやコンテンツビジネスのコンサルティングも少人数制で行っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2018 All Rights Reserved.