YouTubeとブログを掛け合わせて発信中♪

ブランディング戦略にメルマガをどう使うの!?決してオワコンではありません

トール
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

ポイント!

  • メルマガでは「ブログやSNSでは発信できないこと」を発信していきましょう。
  • 定期配信メルマガや「ステップメール」を活用してブランディングしてください。
  • ブランディング戦略のために「ブログとメルマガの組み合わせ」は効率がいいです。

今回のテーマは『ブランディング戦略にメルマガを活用するコツ』について!

TOORU

どうもー!トールです(@tooru_medemi

巷では、メルマガ「オワコン説」を唱えている人もいますが、メルマガって決してオワコンじゃありません。

 

しかも、これからの「ブランディング戦略」には欠かせないツールだし、メルマガってとても有効なんですよ!

 

わたしの「メルマガ歴」2021.3 現在

  • 登録者:約1,000人
  • 開封率:平均50〜60%
  • 売り上げ:100万超
  • 運用歴:約3年
  • メール配信スタンド:マイスピー(MyASP)

 

ちなみに「Contents marketing institute社」の調査によると、調査に参加したマーケターの「77%」がメルマガに取り組んでいて、SNSやブログと合わせて3大発信ツールになってます。

 

「情報発信」に使っているツール

  • ソーシャルメディア:83%
  • ブログ:80%
  • メルマガ:77%
  • オフラインイベント:68%
  • 映像:65%
  • ebook:60%
  • 図解データ:58%
  • ネット配信:58%

「Contents marketing institute社」

 

ということで今回は、ブランディング戦略にメルマガを「どう活用していくか」を中心に、しっかりお伝えしていきたいと思います。

 

ブランディング戦略にメルマガが欠かせないワケ

 

前述したデータにあるとおり、メルマガはオワコンどころか「情報発信の中心的なツール」ですし、ブランディングをしていくにも有効なツールです。

 

というのも、SNSやブログのような「誰でも見れる」オープンな媒体を使う人が増えてきたので、いわゆる「情報による差別化」がしにくくなっているから。

 

そして、ブランド構築していくには「3つの視点」が必要になります。

 

 

ブランド構築「3つのポイント」

  • 機能的価値:商品やサービスの性能、機能
  • 感情的価値:商品やサービスのことをどれだけ好きか
  • 他者からの心象:販売者、商品、サービスのイメージ設定

 

ブランディング戦略では、この3つのポイントを高めていくことがとても大切なので、メルマガを配信するときもこれらを意識していきましょう。

 

そうすれば、メルマガ自体の価値もどんどん高くなっていきます。

 

具体的なブランディングのコツについては『セルフブランディングで「痛いやつ」って思われたくない!自己プロデュースは3つの視点で』で解説しているので、よければ参考にしてください。

 

 

では、ブランディングを意識してメルマガを配信したいとき、何を伝えていけばいいのか。

 

ブログやSNSでは「できないこと」を発信する

 

ブログやSNSで発信できないこととは、いわゆる「裏情報」とか「秘密情報」ということではなく、ブログやSNSの「ルールにとらわれない」情報発信ということです。

 

そして、メルマガで意識してもらいたいのは、できるだけ「本音」で語ること。

 

「本音」で語れない!?

  • 【ブログ】SEOやキーワード優先になってしまう
  • 【SNS】拡散されることが目的になってしまう
  • 【YouTube】再生回数のみに固執してしまう

 

上記のような媒体で発信するときって、もちろんですが「多くの人に見てもらいたい」という戦略が、何よりも優先されます(これは当たり前の戦略です)。

 

ただ、この戦略を強く意識すればするほど、発信者の「本音」が見えにくくなるんで、当たり障りのない発信者になってしまうケースが多いです。

 

なので、登録者にしか配信しないようなメルマガでは、SEOとか拡散とか再生回数とか一切気にせず「自分の思いや考え」を真っ直ぐに伝えてください。

 

「メルマガ」を書くときは

  • SEOやキーワードを気にしなくていい
  • 文章を書くことだけに集中すればいい
  • バズることを意識しなくていい

 

基本的なメルマガの書き方については『【初心者向け】読まれる「メルマガの書き方」を公開します!作り方のコツはたった1つ』で紹介しているので、よければ参考にどうぞ♪

 

 

さらに、メルマガ限定で「希少価値の高い情報」を配信することでも、効率良くブランディングすることができます。

 

  • 最新の情報
  • 確度の高い情報
  • 再現性あるノウハウ
  • 効果があるテクニック

 

こういった「価値ある情報」があればメルマガで配信して、ブランディング戦略に活かしましょう。

 

そして、この他にもメルマガって「色々な使い方」ができるので、それも強みの1つなんですよね。

 

ブランディング戦略のためのメルマガ活用法

 

ここからは、具体的なメルマガ活用法についてお伝えしていくんですが、どの方法を使うとしても「ブランディング戦略の一環」だということを意識しておくといいです。

 

そうすることで、焦ってセールスしたりとか、しつこく売り込みするといった、ブランディングの足を引っ張るような「愚策」を回避できますから。

 

ちなみに、ブランディングが確立されていくにしたがって、商品とかサービスって楽に売れるようになっていきます。

 

メルマガの活用例

 

それでは、ブランディング戦略における「メルマガ活用例」を紹介していきます。

 

主な「メルマガ活用例」

  • 定期配信メルマガ
  • ステップメール
  • 無料プレゼント
  • 非公開ページへの招待
  • 商品やサービスの紹介

 

基本的に、ブランディング戦略では「定期メルマガ」と「ステップメール」の2つを使いつつ、その中で様々な取り組みを行なっていきます。

 

ちなみに、ステップメールというのは「自動配信されるメルマガ」のことで、あらかじめ数通のメルマガを設定しておいて、メルマガ登録後に自動で配信するというものです。

 

詳しくは『ステップメールの書き方・作り方にはコツがあった!知識ゼロからの売れる仕組みづくり』で解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 

 

そして、ステップメールっていうのは「ブランディング戦略には欠かせないテクニック」なので、ぜひ取り組んでみましょう!

 

メルマガやステップメールに価値を持たせる

 

冒頭でお伝えしたように、メルマガでは「本音」を語りつつブランド構築していくんですが、それだけでなく色々な施策をしながら「メルマガの価値」も高めていきましょう。

 

というのも、価値が高くなるということ自体、立派なブランディングだからです。

 

  • 読者限定のプレゼントを用意する(定期的に)
  • 非公開ページへ招待する(希少価値がある情報を公開)
  • 商品やサービスの先行紹介(ときに先行割引など)

 

これらは一例なんですが、情報発信していくだけではなく「お得感」を出しながら、メルマガでのブランディング戦略にも役立ていきましょう。

 

そして、メルマガをいかに「継続できるか」がブランディングのカギになるので、時間的な要素も意識しておくといいです。

 

ブランディング戦略には長期的な視点を持とう

 

ブランド構築のためには「2つの視点」を持っておくことが大切で、いわゆる「長期的視点」と「短期的視点」です。

 

そして、この視点を持っておかないと、目先のブランディングに振り回されてしまいます。

 

時間的要素方法メリットデメリット
長期的視点自分(数年~数十年単位)強固なブランディング途中であきらめてしまう
短期的視点他者の紹介即効でブランディング実力がないと逆にマイナス

※タップして横スクロールで全部見れます

 

まずは、じっくり時間をかけてブランディングしていくと良くて、そのために「オープンな媒体」と「クローズドな媒体」を組み合わせて使うといいです。

 

  • オープンな媒体:ブログ、SNS、YouTubeなど
  • クローズドな媒体:メルマガ、公式LINEなど

 

ちなみに、メルマガの登録者は「ブログ」から集めると、一貫性のあるブランディングができます。

 

ブログとメルマガは「相性」がいい

 

ブログもメルマガも「文字を読んで」情報を得るものなので、ブログ読者っていうのは「メルマガを読む」ことに対してハードルが低いです。

 

なので、ブログとメルマガをセットにして、情報発信していきましょう。

 

具体的な方法について『ブログとメルマガの違いは「主導権」にあり!組み合わせたら相乗効果が生まれた♪』で解説しているので、よければ参考にしてください。

 

 

普通、メルマガを始めるときは「メール配信スタンド」を使うことになるんですが、実際にわたしも使っている「マイスピー(MyASP)」という配信スタンドがおすすめです(一択でいいかも)。

 

そして、メルマガで最も大切なのは「メールがちゃんと届くか」ということなので、この「メール到達率」が高いメール配信スタンドを選びましょう。

 

いくつか優秀なメール配信スタンドを『初心者向け!メルマガ配信スタンドの選び方+おすすめ6選【実は一択です】』で比較していますので、よければ参考にどうぞ!

 

 

ということで最後になりますが、メルマガは「ブランディング戦略に欠かせないツール」なので、うまく活用してセルフブランディングにも役立ててみてください。

 

 

 

メール配信スタンド特徴
メール商人30日の無料期間あり。全プランでメール配信は無制限
アクセスメール7日間のお試し期間あり。メールアドレスの登録は無制限
める配くん無料プランあり(配信上限500件)。有料プランへの変更も可能
お名前.com メールマーケティング初期費用が無料。メール配信は無制限(全プラン)
アスメル月額固定3,333円で、全ての機能が使いたい放題
マイスピー(MyASP)超おすすめ!多機能で使いやすく、クレジットカード決済機能もあり

※タップして横スクロールで全部見れます

 

この記事を書いている人 - WRITER -
トール
ブログ歴3年、YouTube歴5年。 メディアミックスの時代に合わせて「YouTube」「ブログ」「SNS」による、情報発信とコンテンツマーケティングを研究・実践しています。 メール講座では、もう少し突っ込んだ内容をお届中♪
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 5 =

Copyright© メデミ研究所 , 2021 All Rights Reserved.