2017/07/02

今さら聞けない?「YouTubeチャンネルの作り方」

 

この記事を書いている人 - WRITER -


動画を使った「集客」「ブランディング」や、ビジネス動画をYouTubeで活用する方法をお伝えしています。YouTube初心者の方には、ぜひ読んで頂きたい情報を発信しております!理学療法士として「健康・疾病予防」の啓蒙活動も行っています! ⇒ プロフィールはコチラ

服部徹

Googleアカウントの作成(Gmailへの登録)

YouTubeで動画集客を始めたいけど、一体何から始めていいのか分からない・・・。

そんなあなたに、YouTubeアカウントの取得から動画のアップロードまでを解説していきます。

まずはGoogleアカウントの作成です。すでにGmailをお持ちであれば、次のステップへ行きます。

必要事項の入力

「携帯電話」「現在のメールアドレス」:未入力でも構いません。

「ユーザー名を選択」:●●●●●@gmail.com

(@より前の部分「●●●●●」がユーザー名になるので、忘れないようにメモしておくこと!)

入力を終えたら「次のステップ」をクリックします

 

プライバシーと利用規約

プライバシーと利用規約の内容を読んでから「同意する」をクリック

 

 

Googleアカウント(Gmailへの登録)の作成完了しました!

新しいメールアドレスは「ログイン」時に必要となるので、メモを残しておく

 

 YouTubeチャンネルの作成

いよいよ、YouTubeチャンネルの作成になります。

Googleアカウントを作成して「次へ」をクリックすると、以下のような画面になります。

「YouTube」をクリックして、ホーム画面へ移動します。

 

 

YouTubeへのログイン

Googleアカウント(Gmailアドレス)を使用して、YouTubeへログインします。

今後、Googleにログインしていない状態でYouTubeへログインする際は、作成したアカウントとパスワードを入力します。

 

YouTubeへの登録~チャンネル作成

これ以降は、Googleアカウント(Gmailアドレス)とパスワードを入力すると、YouTubeへログインすることができるようになります。

さっそく、右上のアカウントアイコンにある「クリエイターツール」をクリックします。

 

 

「チャンネルを作成する」をクリック

 

重要ビジネス名または会社名でチャンネルを作る!

 

コチラの方法でもブランドアカウントが作成できます

概要画面から新しいチャンネルを作成

 

新しいブランドアカウント(ビジネスチャンネル)を作成

 

ビジネス用のチャンネル(ブランドアカウント)作成

Googleアカウントは個人で作成するため、YouTubeチャンネルも個人名で作ってしまいがちです。

ビジネスでチャンネルを使うのであれば、ビジネス名や会社名をそのままチャンネル名にすることが大事です。それは、チャンネル名も検索対象になるからです。

単純にビジネス名や会社名にするよりも、商品やサービス名を入れた名前にすると、視聴者にも直感的に伝わりやすいです。

チャンネル名は後で変更することもできますので、あまり悩まず決めましょう!

 

 

チャンネル作成の続きです。

「ビジネス名などの名前を利用」をクリックすると、このような画面になります。

チャンネル名を入力して「作成」をクリックします。

 

 

新しいチャンネルが追加されました(ブランドチャンネルが完成)

 

 

 

YouTubeチャンネルは、あなたのビジネスを発信するための自社メディアとして使います。

ホームページやブログと同様に、あなたのブランディング、新規ユーザーの開拓、お客様とのコミュニケーションの場として利用していきます。

そのため、やみくもに動画を投稿するだけでなく、チャンネル自体もコンセプトを持ってデザインしていきます。

「どのようなチャンネルなのか?」「何を伝えたいのか?」、視聴者に一目で分かるようなチャンネルを作っていきましょう!

 

ブランドアカウント作成するメリット

個人アカウントと違い、ブランドアカウント(ブランドチャンネル)を作ることは様々なメリットがあります。

 

 

チャンネルの管理者を追加できる

個人アカウントで直接作成したチャンネルでは、Google(またはYouTube)にログインできる人のみ、チャンネルを管理することができます。

この場合、動画のアップロードや各種設定などは、アカウント所有者のみが行えます。

一方、ブランドアカウントでチャンネルを作成した場合(上記で説明した方法)では、管理者を追加することができます。

アカウント所有者以外の管理者も、動画をアップロードしたり、各種設定が行えるので、時間や場所を問わずに複数人でチャンネル運営ができます。

ビジネスでチャンネルを運営していく場合には、かなりのメリットになります。

「個人運用」と「ビジネス運用」を完全に分離できる

個人アカウントでチャンネルを作成した場合、Googleアカウント作成で登録した名前が、そのままチャンネル名になります。

これでは個人を特定される恐れもありますし、メールアドレスなどの個人情報が漏れてしまう可能性もあります。

かといってチャンネル名を変更すると、Googleに登録したあなたの氏名もチャンネル名に変更されてしまうので、おススメはできません。

ブランドアカウントを使用すれば個人情報が漏れることはないので、安心してビジネスに利用できます。

複数のチャンネルを作成できる

新しくGoogleアカウントを取得することなく、ブランドアカウント(チャンネル)を複数作成することができます。

集客に特化したチャンネル、ブランディングに特化したチャンネル、商品に特化したチャンネル、など複数に分けて運営することができます。

また不要になったチャンネルは、他のチャンネルに影響を与えることなく削除することができます。

複数のブランドアカウントを所有している場合、チャンネルアイコンから簡単に切り替えることができます。

 

まとめ

Googleアカウント(Gmailへ登録)を作成する。

YouTubeへログインして、チャンネルを作成する。

個人チャンネルではなく、ブランドアカウント(ビジネスチャンネル)を作成する。

ブランドアカウント作成のメリットは、「チャンネル管理者の追加」「個人情報を守りビジネス運用が可能」「複数のチャンネル作成」である。

初心者のあなたへYouTube集客の始め方(更新中)

下記リンクより「まとめ記事」が、ご覧いただけます!

 

 ▼▼まとめ記事はコチラ(随時更新中!)▼▼ 

【最新2017年版】プロが教える集客のためのYouTube動画の始め方

 

 

友だち追加

 ▲▲▲LINE@登録で「DVD2枚分のYouTube集客ノウハウ」をプレゼント中! 

 

 

 ▼公式YouTubeチャンネル▼ 

今なら!全ての動画を視聴して頂けます!!(ぜひ「チャンネル登録」お願いします)

 

 

 ▼▼▼個別相談・ワークはコチラ▼▼▼ 

個別相談・個別ワークの詳細について

 

Copyright© ビジネス動画YouTube活用研究所 , 2017 All Rights Reserved.